猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:たま ( 26 ) タグの人気記事

仲良しさん

アラド君はたまと仲良し。
a0193441_17431448.jpg

a0193441_17431534.jpg

まあ、取りついてガブガブしたりするので、たまは迷惑半分って時もありますが(^^;
アラド君は一緒にいるならたまって感じかな?

むうとも取っ組み合ったりしてますが。

いろは&めごの年上組はね、やっぱり馴染むのには時間がかかりますし。

こっちはぼちぼち。
喧嘩しないならそれでオッケー(笑)




しかし、最近、たまのストルバイトやら(既に完治)いろはのストルバイトやら(現在進行形)むうのシュウ酸カルシウム結晶やら(本日発覚)尿疾患が多くて頭いたい……。

むうはまだ若いのに、ごはんc/dなのに何故……orz

とりあえず、急遽明日むうのエコーとレントゲンですよ。
ふー、やれやれ┐(´д`)┌


by utena08 | 2019-02-16 17:42 | | Comments(0)

アラド君その後とたまの避妊手術

1月6日に我が家に来たアラド君。
当初はリビングにケージを置いていたのですが、やはりストレスがあるかなと、猫部屋に隔離。
落ち着いたら合流を……と思っていたのですが。

1月12日のたまの避妊手術の術前検査で、血小板がとても少ない事が発覚。
後日再検査となりました。

血小板が少ない=出血が止まりにくい

そして、アラドはたまと一番仲良く、しかもよく取っ組み合いをする(^^;

という事で、アラド君の合流準備が整ったあとも、たまの怪我が怖く、どうしても大人の目が届く場所でしか一緒にさせられず、合流が亀の歩み……。


そんな日々も、1月26日のたまの再検査で血小板が戻っている事を確認。
やっと完全合流となりました。

今はたまとは隣にいても大丈夫。
他の猫達は近くにいるぶんには……まあ大丈夫。
ちょっかいかけると怒られますが、今はまだ仕方ないかな。

アラド君本人はあっけらかんとしているので、姉さん達にシャー言われても、大して堪えた感じはありません。

たま以外ではむうとは追いかけっこしているかな?
早く馴染みますように。

a0193441_23444563.jpg

たまは昨日避妊手術を受けました。
今日帰って来たのですが、やっぱり辛いのかずっと寝ています。

明日は今日より良くなってくれますように。



by utena08 | 2019-02-03 22:17 | | Comments(0)

些細な嘘&歓迎

年末、我が家に遊びに来た父親が言った。
「お前、これ以上猫増やすなよ」
……もしかしたら母が言ったのかも知れないが(^^;

私「うん」って答えた。

でもねー、言えなかったんだ……もうトライアル決まってて、新しい子来るのまだかまだかって待ってるところだって。

まあ、次に我が家に来たときに分かるでしょう。そして呆れられる事でしょう(^^;

あ……でも、両親は猫嫌いとかではないです。
単純に頭数の事を言いたいんだと思います。

うん、分かってる。




…………で、そんな待ち望んだ子がやってきました。
その名も『アラド』君。


アラド君の記事になったらリンク貼り変えよう……。

若くしてFIPに持っていかれた宗滴のそっくりさん。
我が家は姫だらけなので、旦那が次は男の子ってずっと言っていて。
なんとなくいろんなボラさんの所で、
なんとなく男の子を見ている中で、
保護された子。

ちょっとしたドラマもあり、我が家にトライアルとなりました。



どこから馴染ませようか考え……リビングに小ぶりなケージ置いてみました。
a0193441_02391629.jpg


結果……
a0193441_02393941.jpg

隅っこで小さくなられております(^^;

まぁね、無理ないよね。
と言うことで、中にご飯を置いて、敷物も敷いて、入り口をバスタオルで覆い隠して、休んでいただいております。

夜中に確認したら、ご飯が減っていたように思えるので、少しは自分で食べたかな?

慣れた環境から1人だけで新しい環境に来て、知らない人、知らない猫で怖いと思うけど、ここは安心できる所だって思えるようになってくれますように。



そして、うちの姫さん達。

たまはマイペース過ぎて我関せずで大丈夫。
めごは遠巻きにして唸ってる。
いろはは晩御飯拒否して猫コタツに籠城。
むうも晩御飯拒否して猫コタツに籠城し、出てきたと思ったら……吐いたよこの子……(^^;

明日様子見てまた考えよう。


……それにしても、今回、たまの大物っぷりが遺憾なく発揮されました。

躊躇いもなくボラさんを歓迎し、撫でられ、なんなら指を舐め、見ず知らずのアラド君がいても気にせず普通にすれ違う。

たま、常々価値観が猫じゃなくて犬なんではないかと思ってたんだけど、犬にしてもフレンドリー過ぎやしないかい?


by utena08 | 2019-01-07 02:25 | | Comments(1)

現在進行形

a0193441_01580856.jpg

背中が重くて熱いです。
身動きが取れない……
by utena08 | 2018-12-03 01:57 | | Comments(0)

ただいま勉強中

a0193441_01471473.jpg

明後日、職場で試験があり、ガリガリ勉強中。
気分転換に振り向くとこれだから……和む。

もう少し頑張ろう。


……ちなみにめごとむうは紙の上に座り込んだり、字を書いてるボールペンの先を齧ろうとしてみたりの『お手伝いし隊』

ヤメテー





by utena08 | 2018-11-22 01:46 | | Comments(0)

ふたり

a0193441_17385214.jpg

a0193441_17385375.jpg

姉妹のようなふたり。
上から見ると色合いが似ています。
a0193441_17421247.jpg

仲はまあまあ。
人間の膝が好き組のふたりです。


by utena08 | 2018-11-17 17:38 | | Comments(0)

深夜の猫まみれ

a0193441_02591928.jpg


安定の太もも上のたま。

ママっ子めご。
めごは私が呼ぶと遠くからでも走ってくるけど、旦那が呼んでも反応なしなんだよ(* ̄ー ̄)


今は多分、めごはママ補給中。
さっきまで、私のお腹でフミフミペロペロしてました。
可愛いけど、今から片付けしないといけないんだよ~(^^;
by utena08 | 2018-11-16 02:59 | | Comments(0)

2017年9月10日

昨日までの記事は当時下書きを書いておいたもの。
ここから先の話は今思い出して。
だから、覚えていない事も多いけれど。

2017年9月10日のたま

むうの時、一人で寝室にケージでひと月置いたのがトラウマになったっぽいので、
今回は2階に一部屋隔離部屋をつくってフリーにすることに。

最初からあまあまのたま
a0193441_22450837.jpg
a0193441_22462387.jpg
a0193441_22465632.jpg
これで野良って、信じられないですよね。
絶対どこかで人の手に触れていたはず。

当時のたまは、歯肉炎がひどすぎて、
常に舌が出っぱなし。

カリカリは食べられず、
ご飯はa/d缶をあげていました。

いつから野良していたのかもわからないのですが、
保護当時の体重は1.62㎏。

早々に抜歯をした方がいいという事になったのですが、
なにぶん体重が2㎏超えてくれないと麻酔がかけられない。

これからたまの体重を増やす戦いが始まります。

a/dだけでは体重は微増程度。
しかもたまは舐め取り派なので、ペーストのご飯は
すぐにお皿に押し付けられて平らになってしまって、
うまく食べられない。

カリカリが食べられれば体重増えると思うけど、
でもカリカリは口が痛くて食べられない・・・。

という事で、試行錯誤した結果、

「アイシア 15歳からの健康缶」

これにミルで子猫用のカリカリを粉砕したものを混ぜてあげていました。

これ、パウチもあるんだけれど、トロトロ具合が缶じゃないと都合が悪かったです。

普通にカリカリを粉末にして水を混ぜたり、
そもそも水でふやかしたりすると、水分が増えて膨大な量になる割に、
カリカリ自体の量はそうでもなかったりするんだけれど。

この健康缶に粉砕したドライを混ぜても
水じゃないからかそんなに量も増えず。

たまが舐めとるのにはちょうど良かったようです。

それでも体重が2㎏超えるのに2か月以上かかりました。

そして、2017年12月23日。
やっと抜歯手術を行う事ができました。




by utena08 | 2018-11-08 19:00 | | Comments(0)

2017年9月6日

次の日、9月6日。水曜日。

帰宅後、近所の病院に。かかりつけは水曜休診なので。
とにかくノミダニ駆除しないと玄関から室内にあげられないので。
あと、口の様子が明らかにおかしいので。

体重1.62㎏。ガリガリというか、ペラペラ。
エイズ白血病は陰性。
血液検査異常なし。
ノミダニ見たところなし。シラミいるかな? うーん、でも、いてもお薬で落ちますから。

・・・というファジーな感じのお返事いただきました^^;
お口に関しては歯肉炎でおかしいんだろうとの事。
年に関しても、口の環境がこれでは分からないと。

でもしかし、エイズ白血病が陰性なのは僥倖。
これで合流はさせられる。
あとは口が明らかにおかしいから、そっちの治療に専念すればいい。

ご飯はそれでもカリカリを少し食べてくれる。
今思えば、お腹が空いていて必死だったのだと思う。
とりあえず、物凄い悪臭をなんとかするために、ボディタオルで拭きまくる。
拭いたら臭いはそこそこ消えました。

そして9月7日、木曜日。
あらためてかかりつけに。
再度診察してもらってもノミダニなし。
耳は真っ黒だったけど、耳ダニはなし。
目鼻は猫風邪。
口はかなりひどい歯肉炎で、右下の犬歯は抜けたばかり。
歯茎を見ると真っ赤。
2週間続く抗生物質(コンベニア)を注射してもらって、点鼻点眼が2種類処方されました。
性別は女の子。
年は、口内環境が悪すぎて年の判別ができないが、血液検査に異常がないから、
とりあえず5歳にしましょうかという話でまとまりました^^;

・・・で、実は、この週末、一家で旅行が決定してたので、次の日もう1回病院に預けにいきました。
この段階で、実はまだう〇ちをしてくれていないかったので、病院にあずけている間に検便検尿お願いしました。

2017年9月8日の写真
a0193441_22222374.jpg
a0193441_22241279.jpg
まだちょっと家にはあげられなくて、玄関で過ごしていてもらっていたんだけど
このスリスリっぷり。





by utena08 | 2018-11-07 19:00 | | Comments(0)

2017年9月5日

備忘録をかねて。


2017年9月5日。
旦那が痩せてガリガリで、目も鼻も口もドロドロの猫を保護してきました。

残業があった旦那。
夜の10時過ぎに帰ってきて言った。

「ご飯食べたお店の駐車場に蹲ってる病気っぽい子猫がいた。車通りの多い大きな道路横断してきたから心配。連れてきてもいい?」

どうやら、お店で見かけて私に電話してきたらしいのだけれど、あいにく電話に気付かず、旦那はその場で保護は諦めて帰って来たらしい。
「あなたがいいなら別にいいよ。保護するならキャリー必要でしょ。お嬢がいるから私は行くことはできないけど、キャリー持って行って保護できるならしてきたらいい」(ちなみに旦那は4匹目は男の子を切望していた。我が家は人間は旦那と私とお嬢。猫はみんな姫)

この段階で思った事。

捕獲機もなしに捕まる野良なら、かなり弱ってる。
素手で捕まえられるくらい人慣れしてる子なら、野良は危険。
うちの子にするんでも、子猫ならまだいろはもめごも抵抗なく受け入れてくれるかもしれない。

そして、僅か10数分後、旦那は小さな猫を連れて戻ってきた。

野良を家に上げる際の注意は、むうの時の経験が役にたった。
エイズ白血病の問題も、むうの時に散々悩んだから、今回はあっさりキャリアなら一部屋隔離部屋作る。の覚悟が出来た。

とりあえず玄関にケージを設置。
子猫だと言われた猫をキャリーを出したら・・・ん? なんだか長いぞ???

見た目、ガリガリ。骨と皮。痩せてるから丸まったら子猫みたいだけど・・・この体の長さは・・・体も白髪っぽいし、もしやシニア??

目ヤニで目はドロドロ。鼻は鼻水が固まったり流れたりでドロドロ。
口がどうみてもおかしくて、よだれダラダラで、ゴミとかいろんなものくっつけてドロドロ。・・・あれ? 口、曲がってる??
そして、何がどうなったのか分からないけど、物凄く臭い!!
何だろう・・・汚れた猫の悪臭がする。

完璧にシニアでエイズキャリアを覚悟しました。

でも、物凄く人懐っこい。
ゴロゴロ、すりすり。
生粋の野良では絶対ないなって確信できるほど人懐っこい。
玄関で放してあげると、私の足に必死になってすりすりしてくる。ゴロゴロ言ってくれる。
ケージに設置した段ボールの小屋に古いタオルを入れてあげると、ゴロゴロ言いながらフミフミする。

背骨もあばらも浮き出たガリガリの体に、目も鼻も口もドロドロで、明らかに状態が悪いって分かる姿。
でも、こんなに人間が好きな子。私にすり寄ってくる姿は必至さがにじみ出てる。

涙が出た。

段ボールのお家と水とご飯。
狭いケージだから、咄嗟にはこれしか設置できなかった。
トイレの代わりにペットシーツたくさんひいて、ごめんねっていいながら寝ました。

それが保護当日。

この写真は保護翌日。2017年9月6日。
a0193441_22174174.jpg




by utena08 | 2018-11-06 17:30 | | Comments(0)

最新の記事

仲良しさん
at 2019-02-16 17:42
ちびっこ達
at 2019-02-09 09:48
アラド君その後とたまの避妊手術
at 2019-02-03 22:17
些細な嘘&歓迎
at 2019-01-07 02:25
サボりではない
at 2018-12-23 11:53

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 7歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気な威張りん坊。
ママ大好きっ子に育ってくれました(#^^#)
推定誕生日 2013年10月1日 5歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日 2歳

たま♀
2017年9月5日 旦那が飲食店の駐車場で見つけて保護。
口腔状態が悪く、年がさっぱり分からない、年齢来歴不詳。
口腔状態の悪さの割には血液検査の数値が良く、先生に「とりあえず5歳にしましょうか」と言われる。
人間大好き、猫大好きな女の子。
推定誕生日、2012年9月5日 6歳

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
たまちゃん大好きで、ひーさんの友達はたまちゃん。

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

明けまして・・・・・って..
by ひめ at 22:41
Gが出るのは普通のこと…..
by ひめ at 02:29
わかるぅ~(´;∀;`)..
by ひめ at 16:10
ひめさま、長きに渡る捜索..
by utena08 at 01:11

検索

ブログジャンル

猫
子育て