猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2017年9月5日

備忘録をかねて。


2017年9月5日。
旦那が痩せてガリガリで、目も鼻も口もドロドロの猫を保護してきました。

残業があった旦那。
夜の10時過ぎに帰ってきて言った。

「ご飯食べたお店の駐車場に蹲ってる病気っぽい子猫がいた。車通りの多い大きな道路横断してきたから心配。連れてきてもいい?」

どうやら、お店で見かけて私に電話してきたらしいのだけれど、あいにく電話に気付かず、旦那はその場で保護は諦めて帰って来たらしい。
「あなたがいいなら別にいいよ。保護するならキャリー必要でしょ。お嬢がいるから私は行くことはできないけど、キャリー持って行って保護できるならしてきたらいい」(ちなみに旦那は4匹目は男の子を切望していた。我が家は人間は旦那と私とお嬢。猫はみんな姫)

この段階で思った事。

捕獲機もなしに捕まる野良なら、かなり弱ってる。
素手で捕まえられるくらい人慣れしてる子なら、野良は危険。
うちの子にするんでも、子猫ならまだいろはもめごも抵抗なく受け入れてくれるかもしれない。

そして、僅か10数分後、旦那は小さな猫を連れて戻ってきた。

野良を家に上げる際の注意は、むうの時の経験が役にたった。
エイズ白血病の問題も、むうの時に散々悩んだから、今回はあっさりキャリアなら一部屋隔離部屋作る。の覚悟が出来た。

とりあえず玄関にケージを設置。
子猫だと言われた猫をキャリーを出したら・・・ん? なんだか長いぞ???

見た目、ガリガリ。骨と皮。痩せてるから丸まったら子猫みたいだけど・・・この体の長さは・・・体も白髪っぽいし、もしやシニア??

目ヤニで目はドロドロ。鼻は鼻水が固まったり流れたりでドロドロ。
口がどうみてもおかしくて、よだれダラダラで、ゴミとかいろんなものくっつけてドロドロ。・・・あれ? 口、曲がってる??
そして、何がどうなったのか分からないけど、物凄く臭い!!
何だろう・・・汚れた猫の悪臭がする。

完璧にシニアでエイズキャリアを覚悟しました。

でも、物凄く人懐っこい。
ゴロゴロ、すりすり。
生粋の野良では絶対ないなって確信できるほど人懐っこい。
玄関で放してあげると、私の足に必死になってすりすりしてくる。ゴロゴロ言ってくれる。
ケージに設置した段ボールの小屋に古いタオルを入れてあげると、ゴロゴロ言いながらフミフミする。

背骨もあばらも浮き出たガリガリの体に、目も鼻も口もドロドロで、明らかに状態が悪いって分かる姿。
でも、こんなに人間が好きな子。私にすり寄ってくる姿は必至さがにじみ出てる。

涙が出た。

段ボールのお家と水とご飯。
狭いケージだから、咄嗟にはこれしか設置できなかった。
トイレの代わりにペットシーツたくさんひいて、ごめんねっていいながら寝ました。

それが保護当日。

この写真は保護翌日。2017年9月6日。
a0193441_22174174.jpg




[PR]
# by utena08 | 2018-11-06 17:30 | | Comments(0)

たまちゃん

ずいぶんブログをほっぽっていて。

我が家に増えた一匹の話をきちんとしていないままでした。

『たま』
a0193441_20453627.jpg


現在我が家ではたまちゃんと呼ばれております。

旦那がたまたま入った飲食店で見つけた子。
本当に偶然で、これがご縁かと思った子。

保護したのが2017年9月5日。
色々あって、まだ避妊手術が出来ていない。

本日病院に行って、やっと手術の予定が入れられた。

来年1月12日。

ただし・・・体重が2㎏切らなければの話^^;
現在、増えた体重が徐々に落ちてきている状態で、
下手をすれば1月の時点で体重が2㎏切っちゃうかも(;´Д`)

先生曰く。
「発情期あるなら体重下がるよね」
だそうです。

でもね、下がった体重戻すの大変なんですよ(>_<)
猫さんのデブエット・・・
ままはダイエット成功しないのにねぇ^^;




[PR]
# by utena08 | 2018-11-05 19:00 | | Comments(0)

お手伝い

作業してるとやってくる。
a0193441_18535782.jpg

「えいっ」
a0193441_18573431.jpg

お手伝いありがとね。
でも君が乗っかってる紙も必要なのよ。
その封筒も必要なのよ(^^;

興奮してバシバシするとき、昔は爪をしまうなんてなかったのに、最近はしまってくれるようになっためご。

お姉さんになったなぁ……。
[PR]
# by utena08 | 2018-11-04 18:53 | | Comments(0)

癒し

深夜3時。
足の間で丸くなってる猫たちが可愛すぎて、
ベットに行けずにこたつで寝る。
a0193441_03340605.jpg

猫馬鹿あるある
a0193441_03340731.jpg

箱に詰まってても可愛いいろはさん

いや、詰まってるからこそかな??

今日も癒しをありがとう(^^)


[PR]
# by utena08 | 2018-10-30 03:33 | | Comments(0)

わちゃわちゃの数日間

今週はとてもアップダウンの激しい1週間だった(まだ終わってないけど)

月曜日に会社で猫の保護相談を受け。
ちょっと葛藤したけど(エイズとか白血病とかエイズとか白血病とかエイズとか白血病とか・・・)
でもむぅの時に葛藤しつくしたから、踏ん切り付いた。
将来のお嬢の個室をつぶせばいいだけだ(笑)

ただ、私は猫保護とかあまり経験がなく、
捕獲機持ってるわけでもないので、
保護経験のある親しくしてもらっている方に相談したら、
当日中に速攻で捕獲機持って来てくれて。
でも、本当に野外にいる野良猫を保護するのは初めてで心配で、
うちの子たちの出身ボラさんに火曜日の夜に相談したら、
翌日の夜(水曜日)に捕獲機追加で持って来て下さった!(遠方なのに!!!)

・・・ただ、火曜日に私が猫がいるかの確認でがっつり覗きにいっちゃったもんだから・・・
母猫さんが警戒してその日の夜に移動してしまったようで。
水曜日にはもう姿がなく。
来ていただいたボラさんと同僚と4人で周囲をかなり捜索したものの気配すらなく。

餌場ならともかく、猫にとって初見の宿だと、戻ってくる可能性は低いかもかなぁ~

とボラさんはおっしゃっていたけれど、
でも可能性は0ではないからと、しばらく環境をそのままの状態で維持してもらって、
また見かけるようならその場で連絡をくれれば、当日中に動きますという頼もしい言葉をいただきました。

母猫の警戒心をあまりよく理解していなかった私の失態で今回の保護は流れてしまいました。
保護経験ある方が速攻で動いてくれた理由がよく分かりました。




今、私は我が家の最後のメンバーになるはずの男の子を探している状況です。
譲渡会に行ったり、知り合いからの里親募集のお話を聞いたり。
それでも即この子!! と思わなかったのは、猫神様がこの親子に縁つけたかったからなのかな? と思ったのですが。

猫神様にスキル不足!! と言われた気がしました。

猫を保護するのは大変な事です。
家に上げるところからノミダニの心配して、血液検査でエイズ白血病心配して。
寄生虫駆除はそれなりの時間がかかるし。
そういう思いをしても、里親さんがすんなり決まるとは限らないし。

でも、それを請け負ってくれたボラさんがいたから、今のいろはやめごがいるし、私にとって、本当に大切で大事だった、小太郎や宗滴やレオ君がいたのです。
今回の子たちも、上手に保護してあげていたら、その子が誰かの小太郎になったかもしれないのに・・・と思うと、忸怩たる思いです。
起こってしまった事は覆せないので、仕方ないのですけれどね。

今回の事を自分の成長に役立てたいなと思うのと同時に、警戒心の強い母猫さんの今後の幸せと、子猫たちの幸福を祈りたいと思います。

・・・・そしてちょっぴり、今回の場所に戻ってきてくれないかと祈っています。

火曜日に確認に行ったとき、子猫と目があったのですけれどね。
でっかい空気砲打たれたのです。
心まで打ちぬかれました。
私の手で、ご飯の心配も、事故の心配もない環境を整えてあげたかった。

次回機会があったら迅速に。
そして近寄らず。

肝に銘じます。







[PR]
# by utena08 | 2018-10-26 04:04 | | Comments(0)

最新の記事

いろは、抜歯手術
at 2018-12-10 09:00
壮観
at 2018-12-09 12:26
現在進行形
at 2018-12-03 01:57
隠れ家
at 2018-11-23 00:13
ただいま勉強中
at 2018-11-22 01:46

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 7歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘だった(過去形)
最近は新入りに押されて強ストレスに・・・。
推定誕生日 2013年10月1日 4歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日 2歳

たま♀
2017年9月5日 旦那が飲食店の駐車場で見つけて保護。
口腔状態が悪く、年がさっぱり分からない、年齢来歴不詳。
口腔状態の悪さの割には血液検査の数値が良く、先生に「とりあえず5歳にしましょうか」と言われる。
人間大好き、猫大好きな女の子。
推定誕生日、2012年9月5日 5歳

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
たまちゃん大好きで、ひーさんの友達はたまちゃん。

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

Gが出るのは普通のこと…..
by ひめ at 02:29
わかるぅ~(´;∀;`)..
by ひめ at 16:10
ひめさま、長きに渡る捜索..
by utena08 at 01:11
長きに渡るマルコポスター..
by ひめ at 21:41

検索

ブログジャンル

猫
子育て