猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:病気・怪我など( 66 )

どうしたものか・・・

小太郎、いろはと、レオ君の関係が微妙なまま、距離が縮まりません。

原因は、たぶんレオ君にあるような気がします・・・。

レオ君、3歳くらいって聞いているのですが、とても3歳とは思えないくらい、『幼い』です。
レオ君自身は、とっても人間が大好きで甘えたがりないい子なのですが、その行動が、まるで子猫みたいに唐突です。
現在5キロ。でも、たぶん感触からいったら、痩せぎみじゃないかなって体格です。
その巨体が、子猫の移り気でもって、唐突に突進してくるんです。
まるでスイッチが入ったみたいに。

ターゲットはいろはです。
いろはは、レオ君に唐突に追いかけられて、シャーってしても終わらずに、かなりしつこく追い掛け回されて、ちょっかいを出されています。
おかげで、必死になって逃げ出して、どうにか逃げ場所を確保しようと、今までは怒られるから入った事のない場所、上がったことのない場所に逃げ込むようになりました。

あまりに酷い追いかけっぷりに、見かねた小太郎が割って入る事さえあります。(レオ君は、小太郎には遠慮します。小太郎の影に隠れるいろはというか・・・いろはをかばう小太郎に、私は最初、密かに感動しちゃいましたが・・・^^;)
私も最初に見たときはびっくりしたのですが、旦那も今日始めてその光景を見て、ちょっと心配してます。
あれでは、いろはが可哀想だと。

小太郎といろはは、レオ君が近くにいても、ちょっかい出さなければ黙認するという感じなのですが(当然、仲間外れ的な感じにはなっています)レオ君が、本当に大きな子供みたいなので、このままでうまくいくのかなぁと、心配になります。

レオ君は、とってもいい子です。
人懐っこくて、人間が大好きで、誰にでもすりすりするので、猫嫌いなうちの父親でさえ、レオ君のファンです。
でも、なんだか、いろんなことにおいて、加減を知らない感じです。
レオ君がどういった環境にいたのか、現実的なところはあまり詳しくは知らないのですが、ちゃんとした猫社会を知らないのかな・・・?
それとも、大型なラグドールだから、3歳くらいでも、まだ子猫の部類に入るのかな・・・?

レオ君が可愛いから、とても悩みます。
1匹飼いの方が、向いてる子な気がします。
舐めハゲのせいで、肩から下の毛並みがちょっと可哀想なことになっちゃっているけど、たぶん環境が落ち着けば大丈夫だと思うし、大きくても、あれだけ可愛いんだから、きっと飼いたいって人は出てくると思う。

私たちがレオ君が可愛いから、それだけで飼い続けても、レオ君に変化がなければ、それは、小太郎やいろはに対してストレスを与えるだけだし、多分、仲間外れされちゃう、レオ君も幸せではないと思う。
ましてや、1匹飼いの人なら、本当にレオ君が幸せになれるだろうなって分かっているから尚更。

レオ君は今トライアルの状態です。
2週間が過ぎ、この先、どのくらいトライアルを続けられるか。
また、この先、レオ君が小太郎やいろはとの接し方を覚えてくれるか判断がつかず、私も身動きが取れません。

レオ君飼いたい。・・・・でも・・・・・・

今は、そんな感じです。
[PR]
by utena08 | 2011-12-22 03:47 | 病気・怪我など | Comments(2)

心が折れそうになること

レオと、小太郎・いろはの距離感が縮まりません。
小太郎といろはも別々の場所からうちに来た子。
でも、同時に初めての場所だったからか、飼い主に対する独占欲? みたいなのはなくて、お互いに慣れるだけで良かった。
小太郎は多頭飼い出身だし、いろははまだ2ヶ月ちょっとくらいの子猫だったし。
小太郎といろはは、とっても仲良しです。

そこに、レオ君登場で。
2にゃんがレオ君の存在に慣れるのに精一杯なのが、見ていて分かります。

小太郎といろはがレオ君を中々受け入れない気持ち・・・なんとなく分かるような気がします。

レオ君は、とっても人間にくっついていたい子です。
人恋しいのかな? たぶん、レオ君にとって嫌な事(爪きりだとか、足の裏のハミ毛切られるとか、温タオルで体拭かれるとか・・・)されて、もうイヤ~、て膝から逃げても、「レオ君、おいで~」て呼ぶと、すぐ近寄ってきます。
甘えん坊で人にすりすりするのが大好きで、おかげで家に遊びに来た実家の父と姉も、レオ君の大ファンです(父は実は猫嫌いなのですが^^;)

そんなレオ君の甘え方が、多分小太郎はダメなんじゃないかなって思います。
レオ君が来てから、小太郎も甘えが強くなりました。
レオ君が私の膝の上にいるのを見た後は、レオ君に対して、ちょっと攻撃的になります。
通りすがりに猫パンチくらわせてるのは、主にこの時です。
飼い主をいろはと共有するのはいいけれど、ぽっと出の知らないヤツが、なんで飼い主の膝の上にいるんだ!? ていう声が聞こえてきそうです。

いろはのレオ君に対する態度は・・・
最初はストレスで吐くは下すわで・・・避妊手術も近いのに、これで本当に大丈夫なのかと、思わず動物病院に駆け込みました。
その後、レオ君の存在にはどうにか慣れたみたいですが、たぶん、レオ君の性質が、あんまりいろはと馴染まないんじゃないかと思います。

レオ君は、結構独占欲が強いタイプじゃないかなと思います。
レオ君が私の膝の上にいるとき、いろはも乗ってきたことがあるのですが、その時は「割り込んじゃダメ!」とばかりにいろはの首筋をかぷりとしてました。(小太郎といろはの場合は、私の膝は共有物件です)
あと、レオ君・・・・性格というか・・・行動が子供っぽいです。
小太郎には絶対しないのですが(確実にレオ君は小太郎を怖がっているというか・・・遠慮してます)いろはをどう思っているのか・・・よくお尻をぷりぷりさせながら、いろはに飛び掛ります。
おかげでいろはは耳を伏せてマジ逃げです。

レオ君は、基本的に、勢いがついたらとまらないタイプのようで、じゃらしで遊ぶときも、その興奮具合がとんでもないです。
レオ君と接していると、なんとなく、何かが違う感じがします。
普通ではない感じとでも言うか・・・。
育ち方の問題を抱えていると、こんな感じになるのかな、と思います。

沢山愛情をかけてあげれば、落ち着いていくと思います。
ただ、先住もいる状態で、レオ君ひとりにかまう訳にはいきません。

集団生活の協調性を、いろはと小太郎から学んでくれるといいのですが・・・・。
[PR]
by utena08 | 2011-12-18 15:32 | 病気・怪我など | Comments(0)

1週間

レオ君が来てから、今日でちょうど1週間。
昨日はいろはがとうとう胃液を吐いたので病院へ。
レオ君もなんだか体が痒いのか、やたらカシカシしてるし、毛づくろいの勢いがありすぎるんで、これまた病院へ。

いろはは先生にあっさり
「ストレスだね~。まあ、ストレス原因がなくなれば、あっさり治ると思うけど、そういうわけにはいかないもんね~」
と言われて、とりあえず胃腸の調子を整える注射と粉薬をもらってきました。

レオ君は、これまた
「ん~、これは自分でやっちゃってるね~。これも心の問題かな~。とりあえず、痒いのとめる注射はしてみるけど、これでちょっと様子見てね」
で、終了。

看護士さんが、こっそりレオ君を見に来てくれて、
「ラグドール見せてください~。見るの2回目なんですよ。わ~、かわいい~^^」
て、大変ほめてくださいました。良かったね、レオ君^^


ちなみに、昨日の晩、ウエットに粉薬混ぜてあげたら、いろはは見事に「こんな怪しいご飯いらないわ!!」とばかりにそっぽを向いて、兄ちゃん’Sのウエットを強奪に行きました・・・orz
がっつくとまた吐くからやめてくれ・・・・・。

今朝、ネットで調べたら、マーガリンに塗りこんで舐めさせるといいってのがあって、試してみたけど見事に玉砕。
仕方ないんで、小麦粉で練って丸薬にして、抱っこして口あけさせてぽとんって落としたら、あっさり飲んだ。

次からはこれで行こう。
それにしても、小太郎の目薬といろはの飲み薬・・・。30分くらい早起きしないと仕事に間に合わないかな^^;
[PR]
by utena08 | 2011-12-11 08:27 | 病気・怪我など | Comments(0)

3日目

a0193441_4495957.jpg


とりあえず、同じ部屋にいる時は、この距離感ならウーシャーしなくてもいいみたい。
接近すると、まだウーシャーだけど、いろはが吐くことはなくなったかな?

なんだか、ひとやま超えた気分。

トイレのシート嗅がせたのが良かったのかな?

かの有名(?)なフレーメン顔を、初めて見ましたw(ちなみに小太郎ですw)

今夜と明日は、念のため、隣の部屋にレオ君隔離です。
明日帰ってきて、いろはの反応を確かめてから、同じ部屋に移すか検討したいです。

このままいってくれればいいなぁ・・・
[PR]
by utena08 | 2011-12-07 04:49 | 病気・怪我など | Comments(0)

今日の結果

朝、レオ君ご到着の様子は前の日記のとおり。
が、私、実は今日、どうしても外出しないといけない用事があり、うちの2匹とレオ君をどうしようか・・・・と思いつつ、レオ君にゲージに入ってもらって、その上に覆いをかけたのみで出かけてみました。

思ったよりも時間がかかってしまって、どうしてるかなぁ・・・と思いながら帰ってきました。
家の外から猫部屋を覗いてみると・・・うちの子が見当たりません。
でも、死角はたくさんあるので、どこかに隠れているのかなぁ・・・と思いつつ、家に入ったらびっくり。

何故か、猫部屋に入れたはずの2匹が、キッチンから顔を出した!
基本、猫部屋は脱出できないようになっています。
点検しましたが、ドアが開いてた形跡もないし、無理矢理外に出たために荒れた形跡もない・・・。

脱出経路で考えられる場所が1箇所だけあるのですが、いろははともかく、小太郎は通れないはず・・・・・。
でも、そこしか考えられないので、そこだと思うのですが・・・・君たち、そんなに同じ部屋にいるのが嫌だったのか・・・

テリトリーを侵されて怒っているというよりは、知らない猫を警戒&怖がってる感じなので、この先どうしようかなぁ・・・と悩み中。
レオ君には悪いけど、小太郎といろはを構ってます。
相当不安だったんだろうなぁ・・・
[PR]
by utena08 | 2011-12-04 17:13 | 病気・怪我など | Comments(4)

ううう・・・

帰ってきました。

旅行中は、ほんと~~に、ほんっっっっと~~~に!! 色々あったのですが^^;

にゃんこ関連ではこれです。

『夢の3匹目の子に出会えたぞ!!』

ちょっとした空き時間に、小太郎といろはのお在所である保護会さんの譲渡会に顔を出したのですが、そこに繁殖所からレスキューされた長毛種のにゃんこが2匹!!

旦那と二人でその前から動かず話し続けましたが、そのうちの1匹をトライアルさせていただく事に決めました\(^o^)/
トライアル開始は帰宅の翌日、つまり、明日との事で、旦那ともども、とっても楽しみにしていました。


・・・・・・が、しかし。

旅行中にいろはと小太郎を預かってもらっている動物病院さんからお電話が・・・・。
こちらの事情をお話してあるにも関わらずかかってきた電話に、なんとなく嫌~な予感がしたのですが。

「小太郎くんから、瓜実条虫が発見されたんですけど、駆虫薬注射してもいいですか? いろはちゃんには感染が確認されなかったのですが、一緒に生活している以上、感染している可能性もあるので、いろはちゃんにも注射した方がいんですけれど・・・」

・・・・・はい?????? 何それ?????????

看護士さんに教えてもらったところ、瓜実条虫っていうのはどうやらサナダムシの1種のようです。
ノミを媒介として感染するようで、うんちの中やおしりから片節っていう白いゴマみたいなのが出てくるようです。
今回はたぶんうんちを片付けていて発見されたのかな?
自宅では猫砂にまみれちゃうし、言われてみれば、そんなものが混ざっていたような気もするけれど、私、まったく気にしていませんでした><

実は、今回のお泊りで、小太郎といろはが寂しがるかもしれないので、いつも使っているものを持ってきてくださいと言われていて、いつも寝床に入れているフリースを持って行ったのですが、そのフリースにも沢山の片節がついていたようで、病院の方で、ご親切にも洗濯をして下さっているという・・・。

とりあえず、駆虫薬を注射すれば1回で駆除できるようですが、なにしろその片節とやらを撲滅しない事には再感染の恐れがあるようで、部屋の徹底的な掃除と、猫が使っている布類はすべて洗濯した方がいいとの事で・・・。


しかし、そうすると、30日からのトライアルが・・・・・・・・。
駆虫の最中にトライアルに来てもらって、万が一感染させたら・・・と思うと怖くて、連絡を取りました。
結局、事情をお伝えして、駆虫が終わるまでトライアルは延期にして下さいとお願いしました。

・・・夢の3匹目の長毛種はちょっとの間お預けになってしまいました~TT

おかげで、トライアルを楽しみにしていた旦那はしおれた菜っ葉みたいになっちゃうし、家に帰ってきても小太郎もいろはもまだお泊りなので寂しいし・・・。

明日お迎えに行ったときに、先生に詳しいことを聞いてこようと思っているのですが、早く駆虫が済んで、新しい子をお迎えできますように・・・。
そして、小太郎といろはが新しい子を仲間に入れてくれますように・・・・。

私も旦那も、レオ君が飼いたいんだぞ~~~!!!


明日はまず、猫の行動範囲の大掃除です^^;



ミノムシ小太郎
a0193441_283410.jpg

[PR]
by utena08 | 2011-11-30 02:09 | 病気・怪我など | Comments(2)

最新の記事

たま写真館
at 2018-02-18 19:30
幸せの重み
at 2018-02-17 12:16
猫として
at 2018-02-12 00:43
仲良し
at 2018-01-28 23:38
かわいいとき
at 2018-01-26 01:44

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 6歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘だった(過去形)
最近は新入りに押されて強ストレスに・・・。
推定誕生日 2013年10月1日 4歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日 1歳

たま♀
2017年9月5日 旦那が飲食店の駐車場で見つけて保護。
口腔状態が悪く、年がさっぱり分からない、年齢来歴不詳。
人間大好き、猫大好きな女の子。

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
いろは大好き、めごは友達

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

> ひめさん たま、でろ..
by utena08 at 22:26
野良には向かないけど・・..
by ひめ at 21:50
> ひめさん エアコン、..
by utena08 at 12:50
エアコンのちょっと開いた..
by ひめ at 14:49

検索

ブログジャンル

猫
子育て