猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ありうがとうございましたと繰り言。

小太郎に、たくさんのお言葉をありがとうございました。
みなさまの気持ちに包まれて、
小太郎は穏やかに眠ってくれていると思います。


小太郎に、紙製だけど棺を用意しました。
ショップに確認したら、
楽天で注文するのが一番早く配達できるとの事で。
当日の13時くらいに注文して、翌日の午前中に配達されました。
素早い対応に感謝するばかりです。

小太郎が亡くなってから、
定期的に旦那がドライアイスを仕入れてきてくれているので、
小太郎の体は現在カチンコチン。
荼毘に付すまで時間もあるし、
季節は夏だし、
小太郎の体を保ってあげるのに必要な事ですが、
普通のお家はドライアイスなんて早々手に入れられないだろうし、
どうしたら体を保てるかなんて分からないだろうから、
こういう時は悩ましいですね。


今日、ひめさんととぉさんが小太郎の顔を見にきてくれました。
いろはとめごにもお土産をいただいて、
うちのひーさんはお客さまに大興奮で、
はりきってお土産のねこじゃらしとカシャカシャぶんぶんを振り回す^^;
人見知りのいろははほとんどご挨拶できませんでしたが、
めごはたくさん遊んでもらいました。

ひめさん、とぉさん、お忙しいなか、ありがとうございました。
ひーさんも、とても楽しかったそうです^^


小太郎のために、部屋をとても寒くしているので
いろはがずっと膝の上にいます。
健康な猫の臭いと体温に癒されます。

小太郎は、明日(31日)午前10時に荼毘に付します。
私は死に目に会えていないので、
イマイチ棺の中の小太郎を見ても実感がわかず・・・。

ただ、とても楽になったご飯の時間と、
もうしなくてもいい輸液の時間が寂しいです。

もうずっと、腎臓を患っていた小太郎は
療法食が気に入らず、
食は細いは、食べ方に好みがあるわ・・・。

我が家のご飯クレクレ隊長は小太郎だったのですが、
クレクレ激しかったわりに、
小太郎は出されたご飯をあんまり食べてくれなかったのです。

カリナールをあげるため、
スープご飯のスープちょっとにカリナールを混ぜてあげて、
次は水分補給に薄めたスープとウエットを出して、
最後にカリカリ。
カリカリも2種類くらいまぜてたかな。
開封したてのカリカリじゃないと食べなくて、
我が家には500gの療法食が沢山。

今日、開封していない腎臓病関連のものを、
ひめさんにもらっていただきました。

ひめさんのおうちにも腎臓病予備軍の子がいるので、
試食していただければなにより。

腎臓病の子は、食の好みが変わりやすいので、
食べても食べなくても、
何種類か用意しておくのがおススメです。

昨日まで食べなかったご飯を、
今日は食べてびっくりする事もありますし。

昨日食べたご飯が今日は嫌な事もありますし。
病状に変化があって、ご飯の好みが変わることも。

どうしても食べないなら、
成分が療法食に近いフードをチェックして。
我が家はメディファスの7歳以上の下部尿路疾患用だったかな?
を使っていました。


そういうとても手間だった事がなくなると、
いろはとめごのご飯はカリカリをお皿に出すだけ、
せいぜいスープご飯をお水で薄めるだけ。
とってもらくちんです。
ご飯クレクレも、小太郎みたいにしつこくないし。

時々撮影した、
小太郎のビデオを見て過ごしています。
映像って大切ですね。

小太郎の緑の目と、
トトロみたいな鍵しっぽ。
小太郎の尻尾をにぎにぎするのが好きだったのですが、
もうにぎにぎできないのか・・・。

あのキレイな緑色の目と、
私を魅了したニャっていう可愛い声。
可愛い八重歯。
肥満じゃないけど、たぷんってしてた体のたるたるって感触。

色々な事を忘れっぽいので、
忘れないようにしたいと思います。
だからこのブログを書いています。

個人的な想いで話にお付き合いくださった方、
ありがとうございました。








[PR]
by utena08 | 2016-07-31 05:43 | | Comments(1)

ご報告

みなさまに
たくさんの応援と元気玉をいただいていた小太郎ですが、
本日7月29日、朝9時過ぎに、虹の橋を渡りました。

私は最後を看取る事はできませんでしたが、
旦那が休みで家にいて、
看取ってくれました。

昨日の夜中こそご飯をやめましたが、
昨日の夕方のご飯と薬は頑張ってくれていました。
貧血でおぼつかない足取りでしたが、
自分で動けていました。

今朝も頑張ってご飯を飲んでくれたそうです。

最後が近いだろうとは漠然と思っていましたが、
それでもまだ間があると思っていました。

でも小太郎は、本当に頑張っていてくれていました。
頑張りの限界だったのかなと思います。

最後は眠るようにとはいかなかったようで、
看取った旦那は少し辛い思いをしたようです。

それでも、彼が綺麗にしてくれた小太郎は、
本当に穏やかに眠っているようです。

今は辛かった体を抜け出して、
元気だった頃に戻って、
レオ君や宗滴と合流していると思います。

それとも、まだこのうちにいるのかな・・・?


小太郎に色々なアドバイスや応援を、
本当にありがとうございました。

そして、小太郎、うちに来てくれて、
たくさんの思い出を本当にありがとう。

ゆっくり眠って下さい。





[PR]
by utena08 | 2016-07-29 22:41 | 病気・怪我など | Comments(9)

小太郎の様子

行き倒れ中のやんちゃ娘
彼女は基本行き倒れですw

a0193441_03461103.jpg

a0193441_03461366.jpg

蓋にIN
こっちはちょっとゆったりめ??

a0193441_03461438.jpg

先日行った、うちの子の出身地のボラさんの譲渡会
黒猫ちゃんで緑の目の子がいたので、
おもわずパチリ。

a0193441_03461639.jpg

女の子でしたが、抱っこさせてもらったらツルツル^^
一緒にいる白猫のお兄ちゃんと仲良しで、
お兄ちゃんはキレイな青い目でした。





静岡県焼津市で迷子猫さんを捜索中です。

a0193441_00472249.jpg



小太郎の状態ですが、
25日の検査では結果が思わしくなく。

前回は下がっていた
白血球・肝臓の数値、ともに上昇。
貧血はすすんで、ヘマトが7.7%

何より、尿は出ているのに、体重が350gくらい増加。
でも、肺の雑音もなく、
先生も首をかしげる状態。

とりあえず、輸液を今日はやめてみましょうとのことで、
1日輸液を抜いたら、
みるみるうちに体重は減ったのですが、
25日からこちら、
輸液量の管理のため、毎日病院に電話をかけて、
体重と体調を伝えて、先生に輸液量の指示を仰いでいます。
(だいたい1日150です)

が、ここ2日ほど、
あまり小太郎は調子が良くないらしく、
今までは行けていたトイレにも自分で行けなくなってしまって
再びオムツをしてもらう事になりました。

そして、今日の夜は、
ご飯を嫌がる度合いが強すぎて、
興奮してしまったのか、
悲しい声で鳴き、呼吸が口呼吸になり、
ちょっと心配だったのでご飯中止。

色々頑張ってもらっているので、
あまり無理はさせたくないのですが・・・。



ちなみに、オムツ生活になるにあたって、
ためしにうちのお嬢のオムツを加工してみようと思ったのですが
(マミーポコパンツのビック)
穴をあけた時点でポリマーがボロボロ・・・っ!!

マミーポコはちょっと加工には向かないみたいです^^;
ムーニー加工している方は
ポリマー出たりとかしないみたいなので、
ムーニー買ってこよう^^





[PR]
by utena08 | 2016-07-29 04:15 | 病気・怪我など | Comments(0)

みっしり

ある日突然、ひめさまのところに送り付けたフルーツ箱。
いつもいつも、本当によくしていただいていて、
お礼がしたいな~と思っていた所に、
この箱に猫さんがみっりし詰まってくれたら(≧▽≦)・・・な箱を発見。
思わずぽちりましたが、
思っていたより箱の大きさが小さかった模様・・・orz

実は、諦めきれず、うちでも試してみたくて取り寄せました(笑)

中のフルーツは、主にお嬢が美味しくいただきましたw




で・・・・。









じゃーん!!

a0193441_05304027.jpg


ありがとういろはさん!!

どんな小さな箱にも、なんとしてもぎゅうぎゅうにつまろうとする貴方なら、
きっとやってくれると思っていたよ!!

a0193441_05304273.jpg

最後には、邪魔だと怒られましたが・・・。

あと、さすがにぎゅうぎゅうすぎて、この後すぐに
お出になられましたが・・・^^;





こちらは、共生給仕中の小太郎の休憩時間。
ご飯中はそれこそぐるぐる巻きで
私が上から完全に覆いかぶさっていますが、
間の休憩中はこの体勢になります。
(小太郎は、この体勢だと強制されないのをわかっています^^;)

a0193441_05304776.jpg
a0193441_05304929.jpg

1回分のご飯はこれくらい。
チューブダイエットを13g。
お水15㏄くらいでスポイト瓶でシェイクしてあげています。
色々ためしたけど、これが一番あげやすい。
看護婦さんには、スポイト瓶でご飯あげていると言ったら、
1回の量が少ないから大変じゃないですか? と驚かれましたが・・・。
スポイトの形状が、一番やりやすかったのです。

a0193441_05305032.jpg




静岡県焼津市で迷子猫さんを捜索中です。

a0193441_00472249.jpg







[PR]
by utena08 | 2016-07-24 06:34 | | Comments(9)

近状

前回の日記はいつかなぁ~と思ったら、
1週間も前でした・・・orz

小太郎の容態は、日々刻々と変化をしています。

前回の日記の時の白血球の数値は
治療の甲斐あって下がりました。
ただ、その変わり、
今度は肝臓が悪くなりました( ノД`)シクシク…

そして、それにもお薬で対処をした結果、
18日月曜日の通院で
肝臓の数値もぼちぼち下がっていました。

という事で、目下の問題は
貧血とじりじり高くなっている腎臓の数値と、
小太郎のふらつきです。

先生とお話しし、小太郎の歩き方を診ていただいた結果、
小太郎のふらつきは
筋力の低下でも貧血のせいでもなく
平衡感覚に異常が出ている
神経症状との事でした。

小太郎は、ふらついていますが、
よろけてバタッと倒れる事はなく、
踏ん張って倒れるのを防げています。

踏ん張れる=筋力はある

という事のようです。

ただ、何故神経症状が出ているかというと、
白血球の数値は下がっているので炎症のせいではなく、
考えられるのは
腎臓の悪化による尿毒症の症状として
神経症状がでているのではないかという事。

で、治療としての選択肢がふたつ提示されました。

神経症状の治療として、
ひとつはステロイド。
神経症状には効果が見込まれるけれど、
ステロイドは腎臓に悪影響が出る可能性が高いとの事で、
試しに1回使ってみるのはどうか・・・という選択肢と。

もうひとつはビタミンBの摂取。
ビタミンBも神経症状にいい効果があるそうで。
ただ、ステロイドよりは効果は弱いというか、
あいまいな感じ? 
先生の説明の言葉はこれとはちがいますが、
まあ、栄養素ですから、ニュアンスはイメージできました。
こちらには、貧血にも効果があるとの事です。
(ビタミンBって、葉酸ありますもんね~。
妊娠中は葉酸お世話になりました 笑)

どちらを選択するかという事で、
ビビりな私は、ビタミンBを選択しました。

ステロイドで確実に改善がみられるなら試してみますが、
可能性の状態でしたら、
腎臓温存を選びたいと思ってしまいまして。

月曜日からビタミンBの投与をしていますが、
効果は・・・私の個人的な希望が入った視点からは、
多少改善がみられていると思います。

相変わらずふらつきは見られますが、
そのふらつき具合にも
踏ん張りが前より効くようになったという感じで。

希望的観測かもしれませんが。

現状小太郎は、
普段はコタツの中で、
水は自分で飲みに出てきますし、
トイレも自分で行きます。
爪も自分で研いでいます。

すべての行動にふらつきがありますし、
ご飯はまったく食べないので強制ですが、
一時期の
あとどれくらい頑張れるのかな・・・
という感じから、
あ、意外とまだ大丈夫かも。
という感じになってきました。


a0193441_00383332.jpg

小太郎のコタツの中の城(笑)
どうやらもたれかかれるのが楽らしいので
段ボール入れました。

常にここにいます。


a0193441_00383449.jpg

アタチは~
美味しいもの食べられればそれでいいの~

な、めごさん(笑)

実は猫の三大オヤツな
チュールと焼きカツオにあんまり反応しない事が判明。
母びっくりΣ(゚Д゚)


a0193441_00383694.jpg

お嬢がいろは大好きなんです。
でも、
いろははお嬢に追いかけられてご不満です^^;






静岡県焼津市で迷子猫さんを捜索中です。

a0193441_00472249.jpg




小太郎はチューブダイエット(一袋99cal)を
1日2袋を目標にしています。
おかげさまで体重はほぼ横ばい。

お薬とご飯は気に入らない事№1で思いっきり嫌がりますが、
100均で買ってきたクッションを
エプロンみたいに首に結んであげることで解決。

本猫は思いっきり嫌がりますので、
お薬だけ飲ませたら外しますが。

そんな感じで、日々過ごしています。





[PR]
by utena08 | 2016-07-22 03:07 | | Comments(7)

愚痴、希望。個人的な想い。たくさん。

a0193441_00580632.jpg
本日は、個人的な想いの記録です。

せめてもに、トップにいろはさんをおいておきますが、
凄い顔しています^^;

小太郎のために置いたキャリーでお休みになられるいろはさん。
すっかりお気に入りで、
連日入り浸っています^^;



で、小太郎は、ペースト状の給餌が難しくなったので、
完全に液体状の物に移行。

チューブダイエット、重宝しています。

Amazonは高いですけれど、
楽天なら5000円台で買えます。
どっちにしろ高いですが、
とにかく給餌を嫌がる小太郎にも、
その小太郎に給餌しないといけない私たちにも、
少量でカロリーが摂取できる商品は精神的にありがたいのです。

嫌がる小太郎に給餌するのは大変。
できるだけ、短い時間で済ませてあげたいです。

先日は嫌がってびよんと飛んで逃げる小太郎の後ろ足で
(まだ嫌がって逃げる体力はあるのですよ)
デコルテにでっかいひっかき傷ができました^^;
私の手足は消えない猫のひっかき傷だらけですが、
これも多分消えません(笑)

まあ、名誉の負傷です。
(ああ良かった、結婚してて 笑)

こんなに嫌がってるのに食べさせないといけないなんて・・・
て思います。

嫌な事しないで自然に任せて・・・と思わないでもないですが、
そんな事すると、小太郎はあっという間にあの世行です。

ほっといたら、水も飲まず、
ご飯も食べず、数日で干からびます。
点滴もしなかったら、尿毒症の症状も出ると思います。

痙攣発作が酷くて安楽死も考えた、
レオ君みたいな事には絶対したくありません。

私は、長生きにはこだわりません。
ただ、辛い思いはしてほしくないのです。
食べないのは小太郎自身の選択かもしれませんが、
痙攣発作は、多分辛いと思います。

それは回避したい。

で、現状、
神経症状が出てしまってふらふらですが、
まだ腎臓の数値は末期ではないのです。

ふらつきながらも、まだ動けます。
かなり痩せてしまっていますが、
白血球の数値は治療の甲斐あって、
少しずつ下がっています。
(今は、腎臓温存の治療では結果が出ず、
腎臓に負担がかかっても、
神経症状を抑える治療を優先しています)

印象としては、
以前脳炎になった時の方が、
よっぽど死にそうだったのです。

正直、ふらつきなんかの
症状が改善するとはあまり思えませんが、
まだ最後には時間があると思うのです。

だとしたら、それまでは頑張っていただきたいのです。




そして、思うように動けなくなって、
トイレが間に合わない事が増えたので、
ケージに入れるか、オムツにするかを悩んで、
とりあえずオムツする事にしました。

オムツするのも少々嫌がりますが、
ゲージに閉じ込めるよりはいいと思うのですが・・・。

試しにと思って
近所のホームセンターでペット用のオムツを見たら、
30枚で1800円ほど!!

ありえん・・・!!!
高い、高すぎる・・・Σ(゚Д゚)

ネットでみたら、120枚3280円くらいのもありましたが。

最初は構造を知りたかったので買いましたが、
次回からはさくっと人間用をアレンジしたいと思います。

人間の新生児用なら100枚1000円ちょっとだし、
オムツなんてこまめに変えられるにこした事ないですしね。

人間用を猫用にアレンジするにあたっての注意点、
オムツ生活について、
実体験ある方いらっしゃいましたら、
ご教授下さい<(_ _)>

ネットで検索したら、
オムツかぶれするから、
こまめに拭くか洗ってあげて下さい的な記述を見たのですが、
小太郎、物凄く嫌がりそうです^^;
小太郎が嫌がると、私も大変。  

介護生活、大変だと続きませんから、
ちょっとの工夫を、
日常生活に取り入れられるようにしたいのです。


最後に、
小太郎がよりによってエアコンのない部屋に行きたがってしまって
困っています。
何回エアコンが効いてる部屋に連れ戻しても、
気が付くと暑い部屋に行ってしまっています。

もともと、エアコン設置予定の部屋だったのですが、
設置費用はともかく、
エアコンの室外機の置き場所に困ってしまって
1年以上設置を躊躇している部屋なのです。

こればっかりは、
昼間留守中に行かれると熱中症うけあいなので、
エアコンの効く部屋のみで過ごしてもらう予定です。

問題は、どうやって
いろはやめごの通行は妨げず、
小太郎だけ通れないようにするか。
なのですが。

今日のお留守番をどうするか、
現在思案中です。


今日は色々な気持ちを吐き出しました。
お付き合いくださった方、
ありがとうございました<(_ _)>







静岡県焼津市で迷子猫さんを捜索中です。

a0193441_00472249.jpg










[PR]
by utena08 | 2016-07-12 04:12 | | Comments(12)

神経症状

7月6日、AM3時頃。
小太郎に神経症状が現れました。

ネフガードをあげ、体重をはかり、輸液を入れ。
小太郎を床に下した時から顕著になりました。

右側に力が入らないみたいによろける。
水飲み場にジャンプするために、
真っすぐ飛び上がろうとして、実際は斜めに飛び上がる。

1時間後に見たら、眼振というか、
左と右でまばたきが違う。
まばたき自体多かったけど、
明らかに右が痙攣みたいになってる。

トランポリンの上に嘔吐の跡。
うまく歩けずよろける。
失禁もあった。
斜視っぽくなっている時もあった。

4時間ほどの間に、これらのひどい症状はおさまったけど、
相変わらず体に力が入らないみたいによろけて歩きます。

我が家のトイレは階段を上った上の部屋にあるので
とてもトイレには上がれないだろうと
トイレをひとつ下におろしたら、トイレはそこでしてくれました。

明らかにおかしいので、
かかりつけは休診日なのですが、
電話して診ていただきました。

実は前日(5日)に病院に検査に行っていたのですが、
その時の血液検査の数値と、今日の数値はほぼ同じ。

よって、脳関係の疾患が疑われました。

とりあえず、前回の脳炎の時には効果があった
バイトリルを注射をして帰って来ました。

相変わらずよろけて歩いていますが、明け方のような症状はおさまっています。
このまま注射が効いてくれるといいのですが。



・・・でも、こんだけ弱っているのに。
こんだけよわっているのに!!

愛情ご飯はいつにもまして、全力の全力で拒否してくれるんです・・・orz

小太郎、抵抗できるのはご飯を食べてるおかげなんだぞ~・・・







静岡県焼津市で迷子猫さんを捜索中です。

a0193441_00472249.jpg













[PR]
by utena08 | 2016-07-06 14:58 | 病気・怪我など | Comments(3)

日常

久しぶりに3にゃん揃って写真を掲載です^^;


最近は、昼間はコタツの中、
調子のいい時は、
トランポリンの上か水飲み場周辺の小太郎。
a0193441_03015624.jpg
小太郎の強制給餌が
やっと日常生活の中に溶け込んできた感じです。
輸液もそうだけど、
特別感があると大変なのです。
慣れ、ではなく、
毎日このくらいの量を、どれくらいのペースであげる、
というのがつかめてくると、日常の中に取り込みやすくなります。

ただし、嫌がられるのは毎回なんで、
時間はかかるんですけれどね^^;

あと、ご飯で無理矢理口を開けるせいか、
ペーストご飯で口の周りが汚れっぽいからか、
はたまたそれをお嬢の99・9%水成分が売り物のおしりふき
(要はウエットティッシュ扱いなんです。我が家では^^;)
で拭いているからか、
小太郎の口の右側が脱毛しています。
ちょっと傷があったりもして、
やっぱりどうしても口を開ける時に
掴む場所なので心配です。

明日旦那が病院に連れて行ってくれるので、
先生に聞いてもらわないと。



膝上占領中のめごさん。
a0193441_03015771.jpg


口元のとらいあんぐるがツボw

a0193441_03015997.jpg


こちらはキャットタワー上部。
いろはさんの定位置です。

a0193441_03020035.jpg

よくよく見ると、掃除必須な感じが・・・
ごめん、今度キレイにするからね^^;

ここにいるいろはさんは
リラックスしている時が多く、
ご挨拶すると、ころんころんすりすりサービス過多で
大変かわいらしいですw





静岡県焼津市で迷子猫さんを捜索中です。

a0193441_00472249.jpg






[PR]
by utena08 | 2016-07-05 04:17 | | Comments(4)

ぴったり

前回めごが入っていた箱に収まるいろはさん。


ぴったりっていうのは、こういうのをいうのよ
a0193441_08124317.jpg
て、絶対言ってると思うw


で、小太郎なのですが。
6月30日(木)に通院です。
最近は週2ペースの通院になっていまして、
日程調整に少々青息吐息^^;

で、数値的には
BUNは減少(56)、CREは相変わらずの10越え(10.9)
ヘマトは注射打ってもあまり増えなくなっていて(14.5%)
白血球は前回までしてた注射が効かなくなって、
新しい飲み薬になって、
ちょっとだけ数値が下がりました。
(28.49→27.25)

もう基準値掲載諦めるくらい、上限値とか下限値は、
どれもこれも突破していますが^^;

小太郎自身は、相変わらずご飯をだしても自分から食べず。
でも、焼きカツオは美味しいみたいで
食べたいとねだってくれます。
(でも実際食べるかどうかはまた別^^;)

ここ最近、お腹の調子もよくなくて、
下痢気味なので先生に相談したら、
お薬とフードを処方されました。

共生給仕^^は、もはや全力で拒否に入っていて、
体重は下がりまくっていますが、
でも拒否する元気はあるのですよね~^^;

嫌がられながらもご飯は食べていただいていますが、
量的なものはやっぱり多くはなくて、
だから体重減ってしまうのだろうかと。

小太郎にとって、私は嫌なご飯だのお薬だのを強制する
鬼おばちゃんなので、
普段はあまりかかわらないようにと思って生活していましたが、
今日、ブラッシングしたら
ぐーぐーごろごろですりすりで、
本当に嬉しかったです。


まあ、最近はこんなんです。
数値的には小太郎はあまり良くないし、
痩せていますが
今すぐどうこうとかはないのではないかなという感じです。
細く長くが目標かな?






静岡県焼津市で迷子猫さんを捜索中です。

a0193441_00472249.jpg








[PR]
by utena08 | 2016-07-02 06:13 | | Comments(2)

最新の記事

感慨
at 2017-06-22 02:33
落とし物
at 2017-05-07 21:53
お久しぶりです。
at 2017-04-24 03:26
まさか!?
at 2017-03-05 08:40
まだですよ?
at 2017-02-28 04:13

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 5歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘
最近はおバカさんなりの成長が見られて、ちょっとお姉ちゃんになりつつあります。
何でか他の子(猫)に噛みつく悪癖あり。
ぺろぺろぺろ・・・ガブッ。
で、相手に怒られる事多数^^;
推定誕生日 2013年10月1日 3歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
いろは大好き、めごは友達

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

> Kanikaniさん..
by utena08 at 02:19
うてな様お久しぶりです。..
by Kanikani at 23:28
うてなさん、お久しぶりで..
by 月 at 08:03
職場の試験・・・間に合っ..
by ひめ at 21:28

検索

ブログジャンル

猫
子育て