猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

小太郎の最近

大変ご無沙汰しております。
ほぼ1か月ぶり・・・
まずは本当に気になっていた、 d-okoshiさんのご質問。
回答放置しちゃって、本当に申し訳ありません。

小太郎が処方されていた吐き気止めは「ザンタック」というものです。
病院的にはかるーい感じの吐き気止め、っぽい扱いのようです。
これを4.1㎏の小太郎は4分の1、処方されています。

小太郎は元々かなり軽い感じの吐き方なので、
吐き気止めは念のためくらいの扱いです。


で・・・小太郎なのですが。

実は、はっきり言って、数値的には思わしくありません。
5月頭の診察で、貧血の数値がやっぱり悪くなっていて。
(輸液していると血液が薄くなるので、これは想定内でした)
こちらはいつも通り、週1回の貧血の注射で対処する事になりました。

でも、次の週、白血球の一種である好中球と単球の数値が増えていて。
貧血の注射をしたのに、貧血の数値は悪くなっていました。
機械の検査の数値が、ヘマト8.4%で。
流石に数値が低くて、乾いた笑いしか浮かびませんでした。

結論としては
赤血球は生産されているのに、白血球によって壊されている状態とのこと。
好中球は炎症や感染症の際に働くので、
脳炎の既往歴がある小太郎は、神経症状をかなり疑われましたが、
脳炎の時みたいな、一目でおかしいと分かる様子はなく。
見た目普段通りです。

原因が分からないため、
一時的に輸液の減量の提案がされ、抗生物質も1種類増えました。

貧血の注射を打っているのに貧血が進んでいるので、
今までは1日450だった輸液が3日ほど300になり。
様子を先生と相談の結果、その後は1日400に。

輸液量の減少は、実は私が一番危惧していた事で。

案の定、小太郎は本人は普段通りであるものの、
毛割れがひどくなり、
あきらかに脱水が進んでいる・・・。
一目で脱水が進んでいるのが明らかに( ノД`)シクシク...

a0193441_04165102.jpg
a0193441_04165364.jpg
この写真は、毛割れっぷりがよく分かります。
毛がぱさぱさで、小分けになっています。
水分量たりていると、ここまで小分けにはなりません。


思えば、小太郎が輸液をするようになったきっかけも、
毛割れが酷くて脱水を疑ったからでした。

実は今日病院で。

お鼻の色など、見た目では、貧血は改善されているように思えます。
今日の病院で結果が出ます。

願わくば、新しい抗生物質が効いて、
炎症反応がおさまっていますように。






静岡県焼津市で迷子猫さんを捜索中です。

a0193441_00472249.jpg





ひめさん宅の
希喜ちゃんの腎臓病も心配です。

私は、希喜ちゃんの輸液が自宅で出来ている事に、
涙が浮かんじゃいました。
(よくぞここまで・・・・)

どうかどうか、慢性にならず、
急性で終わりますように。





[PR]
by utena08 | 2016-05-29 05:10 | | Comments(6)

ご無沙汰しております。

大変ご無沙汰しております。

うちの子たちは、ぼちぼち穏やかな日々を送っています。

ただ、小太郎が吐いておりまして・・・。

帰宅すると所有の不明な水状の吐き跡が何日が続いておりまして。

誰のかな~、めごではないと思うけど。
(めごの吐いた跡は内容物の毛で分かる)
いろはの吐きパターンではない気がするけど。
(いろはも吐く時は回数とか、パターンがあります)
小太郎だと困るけど、
現場押さえないと確定できないしな~。

と思っていたら、目の前で吐いてくれました。
1晩で2回も!!

・・・で、取ってあった吐き気止めの薬をあげたら
その後吐き跡なしで。
在庫が少なかったので、小太郎を連れて行かないまま、
吐き気止めだけ処方してもらいました。

・・・というのが27日の話です^^;


a0193441_00200596.jpg

再診は5月3日です。
貧血の方は、まだ大丈夫かなと思うのですが。
腎臓はどうかな?




そんななか、
お嬢の保育園のお弁当の日。

母は手作りアンパンマン卵ボーロを半徹夜で仕上げておりました(笑)

a0193441_00200716.jpg
a0193441_00200941.jpg

こういうのって、絵心必要なのですよ。

私は絵心ないのでね^^;

ちなみに、絵付けする前の卵ボーロは、これの3倍くらいあります。
焼成も難しかったんです^^;




同行避難、難しい問題ですが。

熊本でペットと共に一時避難できる「同伴避難所案内」を掲載されているサイト様です。

犬でも猫でも爬虫類でも。
共に生活するなら家族と思います。

難しい問題ですが、すべての生き物に配慮した生活が送れますように。






静岡県焼津市で迷子猫さんを捜索中です。

a0193441_00472249.jpg






[PR]
by utena08 | 2016-05-01 02:58 | | Comments(4)

最新の記事

お久しぶりです。
at 2017-04-24 03:26
まさか!?
at 2017-03-05 08:40
まだですよ?
at 2017-02-28 04:13
ハンターキャット
at 2017-02-22 04:53
むうの最近
at 2017-02-21 05:35

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 5歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘
最近はおバカさんなりの成長が見られて、ちょっとお姉ちゃんになりつつあります。
何でか他の子(猫)に噛みつく悪癖あり。
ぺろぺろぺろ・・・ガブッ。
で、相手に怒られる事多数^^;
推定誕生日 2013年10月1日 3歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
いろは大好き、めごは友達

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

うてなさん、お久しぶりで..
by 月 at 08:03
職場の試験・・・間に合っ..
by ひめ at 21:28
えええΣ(Д゚;/)/ ..
by utena08 at 10:27
うてなさん、大丈夫かな・..
by ひめ at 23:53

検索

ブログジャンル

猫
子育て

画像一覧