猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

焦燥

少し年末で忙しくて帰宅が遅くなり、あんまり猫たちをかまってあげる事ができません。

いろはは手術から少し時間がたって、動き回るようになってきました。
床にごろんごろん転がって、カラーを外そうと格闘しています。
カラーが外れるまで2週間。
身動きがとりにくくて大変だけど、我慢してね><
最近のいろはは、とっても甘えん坊さんで、よく私や旦那に抱っこをせがみます。
自分が弱っている自覚があるからなのかな・・・。
大抵、旦那の膝の上にいます。

そして、私の膝の上は、レオ君の指定席になりつつあります。
ここ何日か、ご飯をあげると、凄い勢いでがっついて、その後吐くという事があります。
一気に食べ過ぎるのと、ストレスからくるもののような気がしますが・・・年末なので仕事は休めず、仕事が休みになる頃には獣医さんもお休みという・・・

小太郎との仲が悪くなってしまったのがストレス要因だと思います。
せっかく治まっていた、毛づくろいと体を掻く動作が増えています。
私の膝の上に乗るのは好きなので、その時間を増やしていますが・・・・それだけで改善される類のストレスとも思えず・・・。

いろはの手術もあって、少し状況が変わったので、ちゃんと猫達を見てあげたいのに、物理的に時間がとれない・・・><

レオ君が明らかにストレスを感じているのが分かる状態なので、身動きが取れない事に対して、どうしても自分がイライラしてしまいます。
でも、私がイライラしているのって、絶対猫達も分かると思うし、それが一番良くない事だと思います。
まずは深呼吸して、冷静になる事。
猫達には我慢をさせてしまいますが、私自身が思い詰めてカリカリしないようにしたいです。

レオ君、吐いたりはありますが、ご飯を食べない訳ではなく、目に見えて元気がないという事もないので、緊急を要する事態ではないと、自分に言い聞かせています。

いろいろ、本当に猫達には申し訳ないです・・・。
[PR]
by utena08 | 2011-12-28 04:58 | 病気・怪我など | Comments(2)

今日のいろは

朝撮影
まだ元気ないです
a0193441_19571015.jpg

レオ君が前にいますが・・・
後ろの方、いろは用に水も餌もトイレも移したんだけど、使ってくれません><
a0193441_19573712.jpg


現在の写真

我が家のいつもの光景
朽ち果てて眠る旦那と猫たちw
a0193441_19592968.jpg

夜になったら、いろはの顔が違ってきました
目に力が出てきて、顔がしゃんとしてきました
a0193441_203557.jpg



いろは、避妊手術の翌日です。
昨日はぐったり、今日も朝は元気がなくて、ご飯もウエットをちょっとだけしか食べてくれなくて。
救いは、今回もらった抗生剤は、前回の胃腸のお薬と違って美味しいらしく、水で溶いただけで、いろはがすすんで舐めてくれることだったんですが。

お昼過ぎくらいから、いろはが小屋から出てきて、台所でパソコンしてる私に抱っこしてって訴えてきて。
でも、膝の上で寒いのか痛いのか、小さく震えているのが可哀想で、節電無視して暖房つけました^^;

いろはが目を覚ますたびにご飯を少しずつあげて、夜には普通と比べれば少ないけど、今までよりはたくさん食べてくれて、旦那にも抱っこをせがんで。
顔が朝と全然違うのが分かって、本当に一安心。
明日から仕事だから、留守になっちゃうけど、これなら少しは安心かな?


ちなみに、小太郎もレオ君も、今日はとっても大人しかったです。
普段と様子の違ういろはに戸惑っているだけかもしれないけれど、いろはを気遣ってくれているみたいで、ちょっと嬉しかったです^^
[PR]
by utena08 | 2011-12-25 19:56 | 病気・怪我など | Comments(0)

今日の距離感

a0193441_19171291.jpg

いろはにちょっかいかけないんなら、隣にいてもいいのか?^^;



おまけ

昨日のカーペット小屋の中
いろは、なにしてるんだい?
a0193441_19175931.jpg

拡大
a0193441_19184920.jpg

かくれんぼ?
なんだか気に入ったみたいで、見るたびくるまってましたw
[PR]
by utena08 | 2011-12-24 19:16 | | Comments(0)

いろは

今日はいろはの避妊手術の日です。
無事に帰ってきました。

慣れないカラーと術後服に戸惑って、手術の後だから当然元気もなくて。
やっぱり可哀想になっちゃいます。

本当は、別の部屋に隔離するつもりだったのですが、いつもいる場所がいいみたいで、隔離部屋からホットカーペットの小屋に戻っちゃいました。

小太郎はいろはの保護者だからいいとして(さっそく小屋に近づいたレオ君を追っ払ってた・・・^^; ちょっと過激すぎじゃありませんか?)問題はどっかんターボなレオ君・・・。

今日明日は大人しくしていた方が・・・と言われたので、レオ君を寝るときだけ隔離するしかないのかな・・・。

ともかく、いろは、お疲れさま。
ゆっくり休んでね。
[PR]
by utena08 | 2011-12-24 19:15 | 病気・怪我など | Comments(0)

文字が多かったので

久々に写真投稿

まずは珍しい、目が開いてる小太郎の写真(笑)
a0193441_1036756.jpg

服の中にもぐり込むことを覚えたいろは
a0193441_10363564.jpg

まさかのオヤジ座りなレオ君w
a0193441_10365632.jpg



おまけ


ダメだって言ってることをしている瞬間を激写!
あの細いラティスの上を歩いてたんです
さすが猫
a0193441_10371554.jpg

このあと捕まって叱られましたw
[PR]
by utena08 | 2011-12-23 10:35 | | Comments(0)

小太郎VSレオ

昨日、うちに帰ってきたら、状況がちょっと変わっていました。
レオ君がとっても動揺しています。
レオ君、不安なことがあると毛づくろいと体を掻くことが増えます。
どうしたんだろうと思っていると、

なんと

小太郎がレオ君を追い回している&顔を見ると猫パンチ制裁!!

小太郎は今までどちらかというと傍観している方だったのに、レオ君が視界に入った瞬間にダッシュ!
完全に「お前気に食わん!!」て感じです。
その後も、顔を合わせると猫パンチ炸裂です。

どうやら、レオ君がいろはをしつこく追い掛け回していたせいで、攻撃認定してしまったらしいです。
今、小太郎は、いろはに対する保護欲がとても大きいらしく、私がいろはを叱っていると、心配して飛んできたりします。
もちろん、レオ君がいろはを追いかけている気配でもすっ飛んでいきます。

そんな感じで攻撃されているので、レオ君は小太郎をとても気にして、行動をうかがっています。
いろはももちろん可哀想ですが、今日はレオ君も可哀想です。



・・・少し不思議なのですが、いろははレオ君に追い掛け回されたあと、レオ君が私たちに怒られてどこかに行くと、その後を追いかけていきます。
また追いかけられるだけなのに、どうして後についていくのか、不思議です。
いろははレオ君のことを、どう思っているのかなぁ・・・。
[PR]
by utena08 | 2011-12-23 09:46 | 病気・怪我など | Comments(0)

どうしたものか・・・

小太郎、いろはと、レオ君の関係が微妙なまま、距離が縮まりません。

原因は、たぶんレオ君にあるような気がします・・・。

レオ君、3歳くらいって聞いているのですが、とても3歳とは思えないくらい、『幼い』です。
レオ君自身は、とっても人間が大好きで甘えたがりないい子なのですが、その行動が、まるで子猫みたいに唐突です。
現在5キロ。でも、たぶん感触からいったら、痩せぎみじゃないかなって体格です。
その巨体が、子猫の移り気でもって、唐突に突進してくるんです。
まるでスイッチが入ったみたいに。

ターゲットはいろはです。
いろはは、レオ君に唐突に追いかけられて、シャーってしても終わらずに、かなりしつこく追い掛け回されて、ちょっかいを出されています。
おかげで、必死になって逃げ出して、どうにか逃げ場所を確保しようと、今までは怒られるから入った事のない場所、上がったことのない場所に逃げ込むようになりました。

あまりに酷い追いかけっぷりに、見かねた小太郎が割って入る事さえあります。(レオ君は、小太郎には遠慮します。小太郎の影に隠れるいろはというか・・・いろはをかばう小太郎に、私は最初、密かに感動しちゃいましたが・・・^^;)
私も最初に見たときはびっくりしたのですが、旦那も今日始めてその光景を見て、ちょっと心配してます。
あれでは、いろはが可哀想だと。

小太郎といろはは、レオ君が近くにいても、ちょっかい出さなければ黙認するという感じなのですが(当然、仲間外れ的な感じにはなっています)レオ君が、本当に大きな子供みたいなので、このままでうまくいくのかなぁと、心配になります。

レオ君は、とってもいい子です。
人懐っこくて、人間が大好きで、誰にでもすりすりするので、猫嫌いなうちの父親でさえ、レオ君のファンです。
でも、なんだか、いろんなことにおいて、加減を知らない感じです。
レオ君がどういった環境にいたのか、現実的なところはあまり詳しくは知らないのですが、ちゃんとした猫社会を知らないのかな・・・?
それとも、大型なラグドールだから、3歳くらいでも、まだ子猫の部類に入るのかな・・・?

レオ君が可愛いから、とても悩みます。
1匹飼いの方が、向いてる子な気がします。
舐めハゲのせいで、肩から下の毛並みがちょっと可哀想なことになっちゃっているけど、たぶん環境が落ち着けば大丈夫だと思うし、大きくても、あれだけ可愛いんだから、きっと飼いたいって人は出てくると思う。

私たちがレオ君が可愛いから、それだけで飼い続けても、レオ君に変化がなければ、それは、小太郎やいろはに対してストレスを与えるだけだし、多分、仲間外れされちゃう、レオ君も幸せではないと思う。
ましてや、1匹飼いの人なら、本当にレオ君が幸せになれるだろうなって分かっているから尚更。

レオ君は今トライアルの状態です。
2週間が過ぎ、この先、どのくらいトライアルを続けられるか。
また、この先、レオ君が小太郎やいろはとの接し方を覚えてくれるか判断がつかず、私も身動きが取れません。

レオ君飼いたい。・・・・でも・・・・・・

今は、そんな感じです。
[PR]
by utena08 | 2011-12-22 03:47 | 病気・怪我など | Comments(2)

心が折れそうになること

レオと、小太郎・いろはの距離感が縮まりません。
小太郎といろはも別々の場所からうちに来た子。
でも、同時に初めての場所だったからか、飼い主に対する独占欲? みたいなのはなくて、お互いに慣れるだけで良かった。
小太郎は多頭飼い出身だし、いろははまだ2ヶ月ちょっとくらいの子猫だったし。
小太郎といろはは、とっても仲良しです。

そこに、レオ君登場で。
2にゃんがレオ君の存在に慣れるのに精一杯なのが、見ていて分かります。

小太郎といろはがレオ君を中々受け入れない気持ち・・・なんとなく分かるような気がします。

レオ君は、とっても人間にくっついていたい子です。
人恋しいのかな? たぶん、レオ君にとって嫌な事(爪きりだとか、足の裏のハミ毛切られるとか、温タオルで体拭かれるとか・・・)されて、もうイヤ~、て膝から逃げても、「レオ君、おいで~」て呼ぶと、すぐ近寄ってきます。
甘えん坊で人にすりすりするのが大好きで、おかげで家に遊びに来た実家の父と姉も、レオ君の大ファンです(父は実は猫嫌いなのですが^^;)

そんなレオ君の甘え方が、多分小太郎はダメなんじゃないかなって思います。
レオ君が来てから、小太郎も甘えが強くなりました。
レオ君が私の膝の上にいるのを見た後は、レオ君に対して、ちょっと攻撃的になります。
通りすがりに猫パンチくらわせてるのは、主にこの時です。
飼い主をいろはと共有するのはいいけれど、ぽっと出の知らないヤツが、なんで飼い主の膝の上にいるんだ!? ていう声が聞こえてきそうです。

いろはのレオ君に対する態度は・・・
最初はストレスで吐くは下すわで・・・避妊手術も近いのに、これで本当に大丈夫なのかと、思わず動物病院に駆け込みました。
その後、レオ君の存在にはどうにか慣れたみたいですが、たぶん、レオ君の性質が、あんまりいろはと馴染まないんじゃないかと思います。

レオ君は、結構独占欲が強いタイプじゃないかなと思います。
レオ君が私の膝の上にいるとき、いろはも乗ってきたことがあるのですが、その時は「割り込んじゃダメ!」とばかりにいろはの首筋をかぷりとしてました。(小太郎といろはの場合は、私の膝は共有物件です)
あと、レオ君・・・・性格というか・・・行動が子供っぽいです。
小太郎には絶対しないのですが(確実にレオ君は小太郎を怖がっているというか・・・遠慮してます)いろはをどう思っているのか・・・よくお尻をぷりぷりさせながら、いろはに飛び掛ります。
おかげでいろはは耳を伏せてマジ逃げです。

レオ君は、基本的に、勢いがついたらとまらないタイプのようで、じゃらしで遊ぶときも、その興奮具合がとんでもないです。
レオ君と接していると、なんとなく、何かが違う感じがします。
普通ではない感じとでも言うか・・・。
育ち方の問題を抱えていると、こんな感じになるのかな、と思います。

沢山愛情をかけてあげれば、落ち着いていくと思います。
ただ、先住もいる状態で、レオ君ひとりにかまう訳にはいきません。

集団生活の協調性を、いろはと小太郎から学んでくれるといいのですが・・・・。
[PR]
by utena08 | 2011-12-18 15:32 | 病気・怪我など | Comments(0)

だからこの距離感^^;

a0193441_19293952.jpg


うーん‥(ーー;)
[PR]
by utena08 | 2011-12-16 19:29 | | Comments(0)

微妙な距離感

3日前
a0193441_12161725.jpg

昨日
a0193441_12185399.jpg


一見仲良さそうに見えるけど、決して視線を合わせません^^;
小太郎は通りすがりに猫パンチをお見舞いし、いろはは耳を伏せてマジ逃げしてます‥orz

小太郎やいろはから近づいてもレオ君あからさまに避けてます。

仲良くなる日がくるのか‥?


正しい距離感^^;
a0193441_12322959.jpg

[PR]
by utena08 | 2011-12-14 12:15 | | Comments(0)

最新の記事

感動
at 2017-07-07 03:32
感慨
at 2017-06-22 02:33
落とし物
at 2017-05-07 21:53
お久しぶりです。
at 2017-04-24 03:26
まさか!?
at 2017-03-05 08:40

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 5歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘
最近はおバカさんなりの成長が見られて、ちょっとお姉ちゃんになりつつあります。
何でか他の子(猫)に噛みつく悪癖あり。
ぺろぺろぺろ・・・ガブッ。
で、相手に怒られる事多数^^;
推定誕生日 2013年10月1日 3歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
いろは大好き、めごは友達

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

月さんごめんなさい。 す..
by utena08 at 23:44
うてなさん、めちゃくちゃ..
by 月 at 16:56
本日、小太郎ご愛用の猫ベ..
by utena08 at 12:10
小太郎君は7月29日でし..
by ひめ at 19:25

検索

ブログジャンル

猫
子育て

画像一覧