猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:病気・怪我など( 62 )

小太郎の現状(脳炎 2015.10.22)

まずは、みなさま。ご心配と応援をありがとうございます。
小太郎の経過と現状です。

19日夕方、帰宅後、ご飯を食べない、立ち上がれない。ふらふらしているといった感じで小太郎の様子がおかしく病院へ。
低カリウム状態と、炎症反応があるとのことで、カリウム剤と抗生剤をもらって帰宅。

20日朝、状態が更に悪化しているため、再度病院へ。
カリウムは上がったが、炎症反応は下がらず、別の抗生剤を注射。
カリウムは上昇しているのに、症状が悪化している事、顔つきやふらつきなどの状態から、脳に問題がある事を指摘されて、翌日にMRIを予約(かかりつけにはCTやMRIの設備がなく、別の病院で診てもらわないといけなかった)




21日、MRI検査(本日)

結果は脳炎でした。
検査は旦那が行ってくれて、私はまた聞きになるのですが、だいたい以下のような内容らしかったです。

頭の中にいくつも脳炎があって、どれが発端か分からず、脳炎の原因は特定できない。
脳炎の原因はいくつかあって、ウイルス・細菌・真菌(かび)・寄生虫のどれかになるんだけれど、原因が分からないので、投薬などの処置で、それぞれを消去法的に消していくしかない。

リンパ腫(癌)だと小太郎のように脳炎がいくつも出現するような状態になるので、リンパ腫の可能性もあるが、可能性はわずかなので、上記の原因をすべてつぶしてまだ症状が改善されないようならリンパ腫の可能性も考えること。
リンパ腫であれば対処がない。

今回の脳炎の原因は特定できないが、耳で反応があるらしく、中耳炎が原因の可能性はあるとのこと。


先生の説明はこんな感じだったようですが、実は、今朝あたりから、小太郎の状態が良くなってきています。
20日は本当に動けず、体温も下がり、強制給餌をするも、口を動かすのもやっと・・・という状態で、私はもうあと数日だと思いました。

が、今朝は体温も上がり、顔つきが良くなり、強制給餌を嫌がる^^;
病院に行った時も、20日にかかりつけの先生から聞いていた状態よりよほど状態がよく、びっくりしていたらしいです。

おそらく、20日に打った抗生剤の注射の効果があったのだろうとの事で。

で、先ほど輸液を入れた後、いつもの水飲みの場所(我が家はお嬢対策のため、水はカラーボックスの上にあります。さすがに抱えて上げました)で水を飲み。
それはもう長い間飲んでいました。
上の階にあるトイレでおしっこをし。(自分で階段を上がって、降りてきました)
強制給餌は嫌がって食べてくれなかったのですが、試しに「焼きかつお」をあげてみたら半分ほど食べてくれました。

まだ本調子ではありません。
ふらつきはあるし、多くは食べないし、あまり鳴く事のない子なのですが、ずっと鳴いています。
ただ、状態が良くなってきているのが目に見えて分かり、また、ご飯を受け付けてくれなかったのが、自力で食べてくれた事もあり、とても嬉しい1日でした。

小太郎は元々、食べたくないものは断固として食べない猫で、しかもご飯をあまり食べない子なので、これから先のご飯はきっと困る事があると思います。

正直、脳炎の対処が見つかるのが先か、小太郎が食べない事で限界がきてしまうのが先かといった問題はあります。

病気に勝てるように、頑張って小太郎が食べられるものの中から、食べてくれるものを探して行こうと思います。
まだ病気は治っていません。
ただ、前向きに頑張ることができるようになりました。

まだかかりつけの先生とは話が出来ていないので、明日、これから先の事を相談したいと思います。

本当に、みなさんありがとうございました。











下世話だけど、大事な話。

ちなみにMRI・・・7万でした^^;
CTだったら2・3万くらいでできるみたいでしたが、より精密な診断ができるのはMRIだというので、今回はMRIを選択しました。

覚悟はしていましたが・・・本当にペット保険とか、猫に対する積み立てとかの必要性を強く感じます。
命はお金にかえられません。
ただ、満足がいく治療を受けさせたり、徹底的に検査するためには、お金がかかります。
我が家は小太郎に関してはどちらも後手に回っているので・・・大変です><

小太郎の事があるので、我が家ではめごといろははペット保険に加入しています。
小太郎の月々の治療費があるので、現状では猫用積み立ては難しいです。


ちなみに、めごが誤飲で夜間緊急病院にかかった時も、満足するまで検査しようと思ったら10万でした^^;
(この時はそこまで検査しませんでしたが・・・)

めごのペット保険、誤飲は支払限度額が設定されていて、保険でまかなえた金額は全体の三分の一でした。

保険も加入するにあたって、支払限度額や免責金額・この原因の怪我や病気は決まった金額しか払えないという決まりがあったりするので、そこら辺のチェックはした方がいいと思います。
私はすっかり忘れていて、免責金額以下の請求をして保険会社から払えませんのお手紙をもらったり、誤飲の時は計算外の金額しか出なかったりと、色々あります^^;

が、何かの時、金額を気にせず治療に専念できるのは大きいです。







[PR]
by utena08 | 2015-10-22 04:43 | 病気・怪我など | Comments(5)

小太郎(脳炎 2015.10.20)

今朝の調子があまりに悪く、朝一で再度病院へ。

血液検査の結果、カリウムは正常値になっていた。
体の炎症反応を示す数値があまり下がっておらず、そちらは抗生物質の注射で対処。

ただ、カリウムが正常値なのに昨日より悪い状態。

昨日の帰宅後は投薬を嫌がって私を引っ掻いたけれど、今朝は抵抗すらしない。

ろくに歩けもしないのに、部屋の中をフラフラ歩く。

色んな症状から。
そして何より、先生が小太郎の顔を一目見て「顔つきがおかしいですね。神経…脳の問題かもしれません」と。

ただ、脳の中を見るためにはMRIが必要で、それは別の病院に行かないといけないのです。
なので予約を入れてもらいました。
明日しかあいていないので、明日行ってきます。


[PR]
by utena08 | 2015-10-20 19:47 | 病気・怪我など | Comments(0)

低カリウム症(脳炎 2015.10.19)

昨日の夕方、旦那が早めに帰宅すると、
小太郎の様子がおかしくなっていました。

ぐったりとしていて動かない。
ご飯も食べない。
トイレも失敗している。
どうやら歩けなくなっているようだと。


なので、昨日の夕方、
病院に行ってきました。

血液検査の結果、
低カリウム状態との事で、
カリウムのお薬をもらって帰ってきました。

高カリウムも低カリウムも
腎不全の子には起こりえる症状だそうです。


命の危険の話は出ませんでしたが、
昨日の夕方は、投薬に抵抗しましたが、
今朝は抵抗すらしません。
ご飯ももちろん食べないので
高栄養のa/d缶を
シリンジで入れてみましたが、
租借すらしてくれません。

夜の間は床の上を何か所か移動していたようですが、
状態が良くなっているようには思えません。

病院に連絡して相談してみようと思います。

あまりにも急な出来事で、
気持ちがついていきませんが、
私がしっかりしなくてはね。

昨日の朝は普通にご飯ねだってくれた。

まだ早いよ、小太郎。







[PR]
by utena08 | 2015-10-20 06:26 | 病気・怪我など | Comments(4)

出来事(小太郎通院2015.10.3)

以前書いたブログが非公開のままになっていたので^^;
公開しておきます(笑)

ここから以前の内容です。



せめて小太郎の通院日周辺でUPしようと思っているのですが。

またしても時間が空いた・・・orz


10月3日
小太郎の通院してきました。
いつもは午前中なのですが、今回は午後。
ただし、午前中に診察券を出しに行き、
午後は診察開始ちょうどに行って、待ち時間なし~♪

お嬢がいるので、
待ち時間が少ない事が一番肝心。

それからすると、2往復する事になっても、
こっちの方が都合がいい気がします。

で、肝心の検査結果。



2011.3.6              BUN 38    Cre 2.6
(うちに来る前、レスキュー当初。急性腎不全で入院?)
2012.7.11             BUN 39     Cre 3.4
(うちに来て、初めての血液検査。慢性腎不全発覚)
2012.11.17             BUN 44.7   Cre 3.3
(膀胱炎)
2013.7.25             BUN 59      Cre 6.3
(毛割れが気になり、脱水を疑って受診 輸液開始)
2013.8.17             BUN 40    Cre 4.5 
(転院)
2014.7.15              BUN 32    Cre 4.2    

2015.7.20 (現在の病院)     BUN 43    CRE 4.7  
HCT 22.7%

2015.8.21           BUN 44     CRE 5.6    
HCT 22.7%

2015.9.21           BUN 46     CRE 6.0
HCT 19.7%

2015.9.27            BUN 49     CRE 6.6
HCT 20.3%    K 4.0


2015.10.3            BUN 50     CRE 6.2
  HCT 27.0%    K  なし


BUN(尿素窒素) CRE(クレアチニン)
HCT(ヘマトクリット)  K(カリウム)


BUNはほぼ変化なし。
クレアチニンは減少。
ヘマトクリット値は改善。

ただ、先生的にはヘマトクリットは30%以上あるのが望ましいとのことで
今回も貧血改善の注射をして帰って来ました。
ただ、血液検査の結果、
炎症反応が見られる数値になっていましたので
抗生物質が処方されました。

先生が、腎臓にできるだけ負担をかけないようにと選んでくださいました。
あと、錠剤を飲ませる事が大変な小太郎のために
ウエットに混ぜても味が変わらない薬。

小太郎は怪しいものが食べるものにかかってると食べないのですが、
ピルカッターで粉砕してウエットに混ぜたら完食。


この注射を打ってから3日。
本当に真っ白だった小太郎の鼻や耳、肉球が
ピンクになってきたのが目に見えて分かります。

効果が見えるっていいですね。


a0193441_00055734.jpg
a0193441_00055960.jpg
a0193441_00060063.jpg




迷子捜索中2件です。
どうか周囲の見回しと情報拡散をお願いいたします。

静岡市葵区大岩付近で迷子さんです。

迷子情報求む!





迷子のお知らせ

静岡県焼津市で迷子さんを捜しています。


情報がありましたら、
掲載の連絡先、
リンク先のHPの連絡先、
当方のコメント欄、
いずれかにご連絡をお願いいたします。


すべての迷子ちゃんがお家に帰れますように。





[PR]
by utena08 | 2015-10-05 00:05 | 病気・怪我など | Comments(2)

小太郎の通院(2015.9.27)

本日は小太郎の通院日。
ここ数日、体重の減りが著しく、
21日には4.920㎏だった体重が、
本日(27日)には4.705㎏。

血液検査の結果的にも
決していい結果とは言えませんでした。
ただ、カリウムは正常値内なので末期ではないとの事。

つまり、カリウムが正常値を超えたら、
覚悟をしないといけないという事なのでしょうけれど。

貧血改善の注射と
輸液の増量の指示をいただいて帰って来ました。

今度の通院は10月3日の午後を予定しています。



小太郎は、元気いっぱいではもちろんないし、
少し表情に元気がないけれど、
ご飯は食べたいと主張してくれます。

ただ、量は多く食べないですし、
もしかしたら、
ご飯に飽きている可能性もあるので、
少しネットで新しい腎ケアフードを物色しました。

今、小太郎は座椅子で寝落ちた旦那を枕にして寝ています。
(旦那には、そこで寝るなと言ったのに・・・。
私の寝床(小太郎と一緒に寝る権利)とられた・・・)




2011.3.6              BUN 38    Cre 2.6
(うちに来る前、レスキュー当初。急性腎不全で入院?)
2012.7.11             BUN 39    Cre 3.4 
            (うちに来て、初めての血液検査。慢性腎不全発覚)              
2012.11.17            BUN 44.7  Cre 3.3
      (膀胱炎)                         
2013.7.25             BUN 59    Cre 6.3
   (毛割れが気になり、脱水を疑って受診 輸液開始)    
2013.8.17              BUN 40   Cre 4.5 
(転院)                     
      2014.7.15              BUN 32    Cre 4.2    

2015.7.20 (現在の病院)     BUN 43     CRE 4.7  
                  HCT(ヘマトクリット) 22.7%
      2015.8.21          BUN 44        CRE 5.6    
                 HCT         22.7%

  2015.9.21          BUN 46        CRE 6.0
                 HCT         19.7%

2015.9.27           BUN 49       CRE 6.6
                 HCT 20.3%     K 4.0


Kはカリウム。
正常値は3.5-~5.8



3にゃん並んだのでパシャリ

a0193441_01451266.jpg







[PR]
by utena08 | 2015-09-28 02:10 | 病気・怪我など | Comments(2)

小太郎通院日(2015.9.21)


我が家の中心人物、小太郎は慢性腎不全です。

現在は月1回の通院と、
毎日の点滴で維持しています。

ここ2か月ほど
数値の上昇が見られ、
脱水が進んでいるとの事で
点滴の量を増やしてきました。

が、本日の検査でも
やはりクレアチニンの数値が上がっており
触診や検査の結果から、
病気が進行している事を告げられました。

よって、点滴の量を増やす事になり、
点滴の量が増えれば、
当然進む貧血に対処するため、
貧血を改善するための注射を打つことになりました。

この注射、1週間に1度打たないといけない注射で
2・3回打つとだいたい10%程度
貧血が改善されるようです。
今週からしばらく週末は通院となります。

幸い、小太郎の様子に目立った変化はありません。



2011.3.6              BUN 38    Cre 2.6
(うちに来る前、レスキュー当初。急性腎不全で入院?)
2012.7.11             BUN 39    Cre 3.4 
            (うちに来て、初めての血液検査。慢性腎不全発覚)              
2012.11.17            BUN 44.7  Cre 3.3
      (膀胱炎)                         
2013.7.25             BUN 59    Cre 6.3
   (毛割れが気になり、脱水を疑って受診 輸液開始)    
2013.8.17              BUN 40   Cre 4.5 
(転院)                     
      2014.7.15              BUN 32    Cre 4.2    

2015.7.20 (現在の病院)     BUN 43     CRE 4.7  
                  HCT(ヘマトクリット) 22.7%
      2015.8.21          BUN 44        CRE 5.6    
                 HCT         22.7%

  2015.9.21          BUN 46        CRE 6.0
                 HCT         19.7%


こうしてみると
クレアチニンが高くなっていっているのがよく分かります。




a0193441_22035646.jpg
a0193441_22035851.jpg

小太郎、毎日頑張ってくれてありがとね。

でも、まだまだ一緒にいたいから、
一緒にがんばろうね。





迷子捜索中2件です。
どうか周囲の見回しと情報拡散をお願いいたします。

静岡市葵区大岩付近で迷子さんです。

迷子情報求む!


a0193441_04594157.jpg
a0193441_04594524.jpg



迷子のお知らせ

静岡県焼津市で迷子さんを捜しています。


[PR]
by utena08 | 2015-09-21 13:46 | 病気・怪我など | Comments(3)

誤飲疑惑

1か月ぶりのブログ更新がこれっていうのはとてもつらいのですが・・・

すでにひめさんのブログ(猫魂)
簡単な経緯を掲載いただき、
皆さんにご心配をおかけしている
めごの誤飲疑惑ですが、

28日午前3時時点、まだ出てきていません。

が、本人は元気です。

a0193441_02514472.jpg

改めて経緯を整理。

8月25日の21時頃、
お嬢のお風呂を終えてリビングに戻り、
旦那にお嬢の寝かしつけを頼んで
さあ小太郎の輸液・・・

と思った時点で気が付きました。

お嬢が誕生日の時に保育園からもらってきた誕生日カードが床に落ちている・・・

a0193441_02523727.jpg
この状態で。
(これは病院の待ち時間に撮った写真)

元々首から下げられるものが、残った紐は手提げバックの紐くらいの長さ。

「真ん中どこ行った~~!!!」

半分パニックです。

猫の行動範囲を探したけど見つからず、
寝ていた旦那をたたき起こして聞いたけど
心当たりなし。

なくなっているのはたぶん30㎝くらい。

反射的にめごの仕業と断定。
今まで、お嬢の風船を割った拍子に食べちゃって
後日うんPと一緒に出てきたとかがあるし、
齧り癖があるのもめごだけだから。

正直、もう少し短いものだったら、
そのうち出てくるだろうで終わったのですが。

なくなったものがちょっと長すぎるし、
紐の誤飲は怖い。

で、静岡市に去年くらいに新しくできた
静岡市夜間救急動物病院
に電話。
もう10時くらいになっていたので、
さすがにかかりつけにかけるのは憚られ・・・。


で、結局、
内視鏡検査をお願いしたのですが、
レントゲンの結果
胃に残っているフードが多く、
これは見落としの可能性も大きいということで、
色々な選択肢の中から
経過観察を選択して帰ってきました。

一番大きかった要因は
「現場を見たわけでなく、誤飲の『可能性』がある」
という事。

レントゲン→紐の材質的に映らない可能性が高い(これは実際うつりませんでした)
内視鏡検査→フードが多くて見落としの可能性が高い&腸に行っていたら見つからない
エコー→必ず映ると断言できない
吐くことを促す薬の使用→吐くとは断言できないし、吐いた直後に内視鏡検査は不可(全身麻酔のため誤嚥の可能性あり)

絶対飲んでるなら、何をしてでも探してもらうのですが、
限りなく黒には近くとも、飲んでいない可能性もある中で、
検査で白黒がはっきりつかず、
一番可能性の高い内視鏡検査で発見できる可能性が高くないとなると、
帰ってくるしかありませんでした。

紐の誤飲で怖いのは、腸が詰まること。
昼間は仕事でいない事もあり、
先生に
「腸に詰まった。すぐお陀仏」
では困るとしつこいくらいに症状を確認して帰ってきました。
(腸がつまったら吐き気が出るそうです。
先生曰く、だいたい皆さん、1日くらい様子を見てから
来院されますけれどね~
という事で)

今はブツが出てくるのを待っているのですが。
とりあえず、出てこなかったら
土日に病院かな~


もちろん、猫に絶対はないので、
小太郎いろはが食べちゃった可能性もあるんです。

次の日、小太郎が珍しくご飯直後に吐いたので、
ちょっとぞっとしましたが、
その後体調に変化はないようなので、ちょっと安心。

a0193441_02520696.jpg

もちろん、いろはの可能性だってあるわけで。

a0193441_02522211.jpg
早く白黒つくといいなと思いながら、
掃除の時に猫のうん様を割っています。

注意一秒怪我一生

本当に気を付けないといけないと思います。

旦那とふたりで猛省中です。






[PR]
by utena08 | 2015-08-28 03:50 | 病気・怪我など | Comments(1)

輸液開始から2年 腎臓病 発覚より3年経過 その2

さて、小太郎の輸液中です。

今、我が家でしていることは
毎日150ml~200mlの輸液と
腎臓病用のフード。
お薬はカリナール2のみ与えています。

でも、病院で指示されているのは腎臓病用のフードと輸液のみです。
我が家は転院をしているので、
前の病院で試していて続けているものは
報告と了承のみしていただいているだけなので、話題にあがりません^^;
そもそも小太郎は、ネフガードやレンジアレンは断固拒否だったのです^^;

でもそんな小太郎でも
カリナールは少量のウエットのスープに混ぜる事で完食してくれます。

我が家では、小太郎はご飯クレクレ隊長なのに、
気に入らないフードは食べない!
という我儘さんなので

 1. ご飯の時はまずカリカリをあげる→
2. ウエットのスープにカリナールを溶かしてあげる→
3. 腎臓サポートのウエットを200Wで10秒チンして、カリカリを少し混ぜてあげる

という工程を朝晩繰り返しています。

そして、欲しがった時に
3. 腎臓サポートのウエットを200Wで10秒チンして、カリカリを少し混ぜてあげる
という事を繰り返します。

多分、1日5.6回くらい。
小太郎は食が細くなって、体重減少が止まらず、
それはそれは心配をしていたのですが、
3. の工程が気に入ったようで、それなりに食べてくれるようになって、
とても安心しています。



我が家の小太郎は、2012年7月11日に慢性腎不全と診断されました。

以下、おおまかな病歴と転院歴と数値の変化です


2011.3.6              BUN 38    Cre 2.6
(うちに来る前、レスキュー当初。急性腎不全で入院?)
2012.7.11             BUN 39    Cre 3.4 
            (うちに来て、初めての血液検査。慢性腎不全発覚)              
2012.11.17            BUN 44.7  Cre 3.3
      (膀胱炎)                         
2013.7.25             BUN 59    Cre 6.3
   (毛割れが気になり、脱水を疑って受診 輸液開始)    
2013.8.17              BUN 40   Cre 4.5 
(転院)                     
      2014.7.15              BUN 32    Cre 4.2    

2015.7.20 (現在の病院)     BUN43     CRE 4.7  
                  HCT(ヘマトクリット) 22.7

                             

正常値はBUNが16~36 Creが0.8~2.4です。

2012年7月11日の段階で療法食へと切り替えました。


2013年7月25日が、小太郎が輸液を入れ始めた日。

2012年7月11日に慢性腎不全が発覚し、
フードを療養食にする事で維持していたけれど、
私の出産を機に、ご飯を自動給餌器に任せたら数値が悪化。
当時は、いろはが通常食を食べていたので、
それを食べちゃっていたと思う。

慣れない育児は理由にならない。
今みたいに全部療養食だといろはの食べが悪くて、
いろはのには通常食を混ぜていた。
危機感が薄かったばかりに、
本当に小太郎には申し訳ない事をしてしまいました。
もしかしたら、まだ維持出来ていたかもしれないのに・・・。

最初の1か月弱は自宅輸液が出来なくて
生後3か月のひーさんを連れて3日おきに通院。
病院の駐車場にとめた車の後部座席で
おっぱいあげたり、オムツ替えてたのが懐かしいw
ひーさんがいたから輸液の入れ方を習えなくて
(さすがに赤ちゃんを背負ったままはちょっと・・・と断られた^^:)
旦那と一緒に病院に行く日を探したっけ。

今思えば、片道1時間半、よく通ったなぁ・・・。
その病院で輸液の入れ方を習って、
数値が安定したのを確認して、まだしも近いところに転院。
転院先の病院は、数日おきにたくさんの輸液より、
少しずつを毎日入れるというところだったので、
毎日100mlを輸液。

最初は小太郎が大人しくしていてくれなくて、
本当に泣きそうだった^^;
旦那は思い切りよく針刺しできてたけど、
私はどうしても無理で、上手に出来なくてイライラしたり・・・。
ブログを見てくれた通りすがりの方が輸液のアドバイスと励ましをしてくれて、
それがとても励みになったっけ。

それからずっと、小太郎は毎日の輸液を頑張ってくれている。
私はヘタレで思い切り良く針刺しできなくて、
それが上手くできない原因だっていうのに気付くまで1年近くかかったけど、
その間も、ずっと小太郎はお利口さんだった。

最近こそ、200mlの輸液時間が耐えられなくて時々逃げたりするけど、
逃げる元気があるのが嬉しいし、
しつこくご飯をねだられるのも、
その都度あげるのが面倒だと思う事もあるけれど、
食べたい気持ちだからとっても嬉しい。

今は引っ越しして近くなったので、
最初に行っていた病院に戻っているけれど、その先生は本当に信頼できる先生。
先生と相談しながら、いつまでも一緒にいてほしいと思う。

頑張ってくれてありがとうね。
これからも一緒に頑張ろう。

a0193441_6125536.jpg




迷子捜索中2件です。
どうか周囲の見回しと情報拡散をお願いいたします。

緊急! 迷子のこいちゃんを探しています -2




静岡県榛原郡吉田町で捜索中です。



迷子のお知らせ

静岡県焼津市で迷子さんを捜しています。








[PR]
by utena08 | 2015-07-26 06:19 | 病気・怪我など | Comments(2)

輸液開始から2年 腎臓病 発覚より3年経過 その1

小太郎の輸液開始から2年。

今の小太郎は、長期間輸液を入れている事によって
腎臓の数値はそれなりに保たれているけれど、
貧血が進んでしまっている状態。

輸液は1日200ml入れた方が腎臓の数値は良くなるけど、
貧血もすすんでしまう。
そのバランスが難しく、
その日の体重によって輸液の量を変えています。

現在はソルラクトを体重により150ml~200ml
毎日入れています。


まず体重を量っているのはこれ。

a0193441_15842.jpg
楽天でもアマゾンでも売っています。

『べびすけくん』

という商品で、価格は5980円です。
最小単位は5gで、最大単位は20㎏。
乳幼児用の体重計です。

我が家は元々ひーさんがいたので
別の乳児用体重計があったのですが、
曲線が多用されていて、上に箱を置こうにも安定しないし、
平らじゃないので小太郎はすぐ逃げようとするし、
最小単位は10gだしで、
こちらを買換え(笑)

小数点第3位まで量れる体重計で、この価格は安いと思います。
そもそも、乳児用とかペット用の体重計は高い^^;
小数点第三位までとかだと、更に高い^^;

でもこちらは、トレイは平らだし、そもそもこの平らなトレイも取り外しができるし、
もちろん風袋機能もついているしで、
乳児用としてもペット用としてもとても優秀だと思っています。



で、輸液。

輸液にはシリンジを使ってするものと
輸液パックをそのまま使うものとがあると思いますが、
我が家は輸液パック派。

元々、輸液を開始した当初は
小太郎が大人しくしていてくれなかったので
両手で操作する必要があるシリンジは論外だったのです。

で、輸液の量も毎日の事なので、
150mlだったり200mlだったりと少量で、
計測の必要があります。

病院の先生には
「体重を量りながらやっていただければ・・・」
と言われましたが、
隙あらば逃げようとする小太郎相手に、
輸液の最中に小太郎を移動させて体重測定とか無理!!
なので(笑)
手秤買いました。

a0193441_12946.jpg
左が手秤。
こんな感じで並べて使っています。
手秤は1000円~3000円くらいかな?
目盛が5g単位なのは500gなので
500g量れるものを使用していますが、
輸液パックは500ml。
点滴のライン(管)とか容器も入れて、ほぼ550g程だと思います。
我が家では、500g以上を量るために、
デジタル用も使用していますが、
基本はアナログな手秤です。

ちなみに、フックがふたつあるのは、
輸液パックは高い場所に吊るした方が、輸液の落ちるスピードが速いため。
手秤にかけっぱなしだとパックが下にあるために、点滴のスピードが遅いのです。
なので、そろそろという時に重さを量るようにしています。

a0193441_122380.jpg
で、輸液はテーブルの上。
猫さんは少し高い場所の方が逃げないでいてくれるようです。
我が家はずっとこのベット使用。
小太郎はこれが一番落ち着いていてくれるので。

我が家はパソコンデスクと並べていますが、
病院の診察台みたいに、それだけポツンとある台の方が
逃げにくいような印象があります。

a0193441_12361.jpg
針は20G(ゲージ)を使用。
元々は20Gより細い22Gを使っていたのですが
針が太いと、輸液の時間が全然違う!!

それはもう、びっくりするくらい早いのです。
小太郎は長い時間じっとしている事が苦手なので、
輸液の時間が短くなった事は大変ありがたいです。

以前は、翼状針と言って、羽根のついた短い針を使っていたのですが、
今は普通の針です。
こちらの方が針の長さが長いので、少しの動きでは抜けにくいです。

ただ、針を刺すのが怖い・・・と思っている時は、
翼状針は針が短いので、気が楽です。
羽根もついているので、刺しやすかったりもします。

あと、翼状針100円、普通の針50円
点滴のライン(管)が1本150円
輸液パックが1袋500円

税抜きでそれくらいですが、
前の病院では値段が違ったので、
病院によりそれぞれだと思います。
まあ、だいたいの参考までに。




・・・というわけで、用品系でした。
書いていたら長くなったので、その2に続きます(笑)





迷子捜索中2件です。
どうか周囲の見回しと情報拡散をお願いいたします。

緊急! 迷子のこいちゃんを探しています -2




静岡県榛原郡吉田町で捜索中です。



迷子のお知らせ

静岡県焼津市で迷子さんを捜しています。











[PR]
by utena08 | 2015-07-26 06:18 | 病気・怪我など | Comments(2)

みなさま、ありがとうございました。

ひめさまのブログを通じて応援下さった方、
このブログに直接応援の書き込みを下さった方、

本当にありがとうございました。
すぐ諦めてしまう私にとって、みなさまの元気玉、ひめさまのアドバイスと応援、諦めないための原動力でした。


宗滴、本日(10月12日)19時頃、
虹の橋を渡りました。

直接看取ることはできませんでしたが、おそらく、あまり苦しい思いはしなかったのではないかと思います。

まだ数日は大丈夫だと思っていた矢先の出来事で、私も旦那も心がついていきませんが、台風の接近や平日の仕事の都合もあり、
明日13日10時に荼毘に付してきます。

みなさま、宗滴にたくさんの応援を、本当にありがとうございました。






[PR]
by utena08 | 2014-10-13 02:01 | 病気・怪我など | Comments(12)

最新の記事

感動
at 2017-07-07 03:32
感慨
at 2017-06-22 02:33
落とし物
at 2017-05-07 21:53
お久しぶりです。
at 2017-04-24 03:26
まさか!?
at 2017-03-05 08:40

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 5歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘
最近はおバカさんなりの成長が見られて、ちょっとお姉ちゃんになりつつあります。
何でか他の子(猫)に噛みつく悪癖あり。
ぺろぺろぺろ・・・ガブッ。
で、相手に怒られる事多数^^;
推定誕生日 2013年10月1日 3歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
いろは大好き、めごは友達

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

月さんごめんなさい。 す..
by utena08 at 23:44
うてなさん、めちゃくちゃ..
by 月 at 16:56
本日、小太郎ご愛用の猫ベ..
by utena08 at 12:10
小太郎君は7月29日でし..
by ひめ at 19:25

検索

ブログジャンル

猫
子育て

画像一覧