猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ご報告

みなさまに
たくさんの応援と元気玉をいただいていた小太郎ですが、
本日7月29日、朝9時過ぎに、虹の橋を渡りました。

私は最後を看取る事はできませんでしたが、
旦那が休みで家にいて、
看取ってくれました。

昨日の夜中こそご飯をやめましたが、
昨日の夕方のご飯と薬は頑張ってくれていました。
貧血でおぼつかない足取りでしたが、
自分で動けていました。

今朝も頑張ってご飯を飲んでくれたそうです。

最後が近いだろうとは漠然と思っていましたが、
それでもまだ間があると思っていました。

でも小太郎は、本当に頑張っていてくれていました。
頑張りの限界だったのかなと思います。

最後は眠るようにとはいかなかったようで、
看取った旦那は少し辛い思いをしたようです。

それでも、彼が綺麗にしてくれた小太郎は、
本当に穏やかに眠っているようです。

今は辛かった体を抜け出して、
元気だった頃に戻って、
レオ君や宗滴と合流していると思います。

それとも、まだこのうちにいるのかな・・・?


小太郎に色々なアドバイスや応援を、
本当にありがとうございました。

そして、小太郎、うちに来てくれて、
たくさんの思い出を本当にありがとう。

ゆっくり眠って下さい。





[PR]
by utena08 | 2016-07-29 22:41 | 病気・怪我など | Comments(9)
Commented by トミー at 2016-07-29 23:29 x
小太郎君のご冥福をお祈りいたします。

小太郎君旅立ってしまったんですね・・・

すっごく頑張り屋さんだった小太郎君。
同じ場所から保護した我家のモモタもきっと
虹の橋の向こうで良いお友達になってくれると
思います。

覚悟をしていたとはいえ寂しいですよね・・・
うてなさんも色々とありがとうございましたm(__)m

小太郎君どうか安らかに。
またいつか会おうね。
きっとまたうてなさんの元へ帰ってきてくれると思います。
Commented by ひめ at 2016-07-30 01:18 x
脳炎からも色んな事態からも復活を見せてくれた小太郎君。
今回もきっと・・・と願っていましたが。
これまでの小太郎君の頑張りに驚きと嬉しさと希望を貰い
そして、うてなママの対応を見て何度私も励まされたか。
小太郎君を通じて腎臓病の事も沢山教えて戴きました。

小太郎君が居なくなってしまって、今までしていた
輸液や共生給仕もなくなり、何だか変な気持ちでしょうね。

小太郎君、頑張ったね。沢山愛され、旅立ったんですね。
これからは、先に待っている家族と共に地上の家族を
見守ってね。
お悔やみを申し上げると共に、小太郎君のご冥福をお祈り申し上げます。
Commented by むぎ母 at 2016-07-30 03:17 x
小太郎君、こんなにも頑張れるの
凄いな、と思う程に一日一日を、
うてなさんとご家族と過ごしましたネ!
猫さんの小太郎君にはその4倍の日々、本当に
頑張りましたネ!
しんどい身体から解放されて、お空に着いたら
走り回って下さい。

うてなさん、だんな様
小太郎君のご冥福を心から
お祈り申し上げます。
Commented by 21328gum at 2016-07-30 04:49

小太郎くん お疲れ様でした。
ほんとうにスゴい頑張り屋さんでしたね。

病気で辛かったけど…
たくさんの愛情に包まれて、
たくさんの方々の応援を受けて、
幸せな猫生だったと思います。
これからは 一番元気な身体に戻って
いっぱい遊んで下さいね。
小太郎くんの事ずっと忘れないよ!

うてなさん 小太郎くんのお世話の時間がくると、
ポッカリ穴の空いた虚無感で押し潰されそうになるかもしれませんが…
小太郎くんのために最善を尽くしてきた
そして、応たえて頑張ってくれた小太郎くんとの
絆を誇りに乗り越えて下さいね。

小太郎くんのご冥福を心より
お祈り申し上げます。
Commented by 鳶助 at 2016-07-30 07:22 x
昨晩も入れたんですけど、動揺しちゃって、入りませんでした。
ひめさんのブログで、小太郎くんの状況を見守らせて頂いてましたが、辛い日が来てしまい、残念です。
うてなさんや、パパさんのお気持ちを考えるとやりきれないですが。
小太郎くんは、今頃、健康な体をもらって、虹の橋のみんなと遊んだり、走り回っていると思います。
悲しいでしょうね。 でも、泣くだけ泣いて、小太郎くんのためにも、笑顔になってくださいね。
小太郎くんが、心配しないように。

小太郎くんのご冥福を、心からお祈り致しております。
Commented by hanasaku at 2016-07-30 12:43 x
小太郎くん、うてなさんと旦那様と一緒に最後まで頑張りましたね。
お疲れ様でした。
大切に愛された猫生は、長くても短くても幸せだと思うのです。

小太郎くんのご冥福をお祈り申し上げます。
Commented by at 2016-07-30 13:21 x
小太郎くん、がんばってがんばってがんばり抜いたんですね、今はただただ“ほんとうにお疲れさまでした”と言いたいです。

小太郎くんの猫生、辛いことも多かったけど、うてなさんに飼われてほんとうに幸せやったと思います。うてなさんじゃなかったらもっと短命やったと思います。
こんなにこんなに尽くされて、間違いなくとってもとっても幸せな猫生ですよ。
今はやっと、やっと、しんどい身体を抜け出せて、浄化された軽い身体で宗くんレオくんと走り回っていると思うと“良かったね、しんどくなくなったね”とも言いたいです。

このブログを通じて、私たち腎不全猫の飼い主はほんとうにたくさんのことを教えてもらいました。うてなさん、いろいろ更新してくださってありがとう、小太郎くんいろいろがんばってくれてありがとう。

もう生きてる小太郎くんの写真を見れないのは悲しいけれど、心の中に生きています。

小太郎くん、来世、また猫に成ったら
鍵尻尾で緑色の瞳で、健康な腎臓を持った猫になってね…。たくさんたくさんありがとう。
心より、心より、ご冥福をお祈りします。

Commented by チャンプママ at 2016-07-30 15:00 x
うてなさま。ひめさまのブログからおじゃまさせていただきました。
小太郎くんが大変な時に、励ましのコメントいただいてありがとうございました。
ひめさまのブログを拝見して、小太郎くんの訃報を知りました。

うてなさま、小太郎くん・・・
すみません、言葉が出てこない・・・

小太郎くん、よく頑張りましたね!
うてなさまの子供で幸せでしたね!
お空からうてなさま家族を見守ってあげてください。
うてなさま、お疲れがでませんように。

小太郎くんのご冥福をお祈りすると共に
お悔やみ申し上げます。
Commented by さと at 2016-07-30 18:30 x
頑張り屋さんだった小太郎くんのご冥福をお祈りします。

大きな病と闘う小太郎くんの命を見限らず、覚悟を持ちながらも、最期まで諦めずに輸液や給餌で看病されたうてな様方の強い愛情があったからこそ、小太郎くんはたくさん頑張れたと思います。

今はきっと、小太郎くんの魂は安らかにうてな様の側に寄り添っているんだろうな…。
また可愛い子猫に生まれて、うてな様達との絆をたぐり寄せて、大切な愛する家族の元に帰って来てくれますね。

うてな様も、しばらくは本当に大変でお辛い日々を過ごされたことと思います。
どうかお体を大切にしてください。

最新の記事

頭突き
at 2017-11-24 18:27
首輪の必要性
at 2017-11-23 10:50
キュート
at 2017-11-20 15:11
追悼
at 2017-11-18 13:58
ハングリー
at 2017-11-17 02:48

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 6歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘だった(過去形)
最近は新入りに押されて強ストレスに・・・。
推定誕生日 2013年10月1日 4歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日 1歳

たま♀
2017年9月5日 旦那が飲食店の駐車場で見つけて保護。
口腔状態が悪く、年がさっぱり分からない、年齢来歴不詳。
人間大好き、猫大好きな女の子。

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
いろは大好き、めごは友達

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

>かにさん 発泡スチロー..
by utena08 at 12:33
発砲スチロールに超強力両..
by Kanikani at 01:27
> トミーさん たまはパ..
by utena08 at 21:35
たまちゃんもパステル三毛..
by トミー at 21:11

検索

ブログジャンル

猫
子育て