猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

近状

前回の日記はいつかなぁ~と思ったら、
1週間も前でした・・・orz

小太郎の容態は、日々刻々と変化をしています。

前回の日記の時の白血球の数値は
治療の甲斐あって下がりました。
ただ、その変わり、
今度は肝臓が悪くなりました( ノД`)シクシク…

そして、それにもお薬で対処をした結果、
18日月曜日の通院で
肝臓の数値もぼちぼち下がっていました。

という事で、目下の問題は
貧血とじりじり高くなっている腎臓の数値と、
小太郎のふらつきです。

先生とお話しし、小太郎の歩き方を診ていただいた結果、
小太郎のふらつきは
筋力の低下でも貧血のせいでもなく
平衡感覚に異常が出ている
神経症状との事でした。

小太郎は、ふらついていますが、
よろけてバタッと倒れる事はなく、
踏ん張って倒れるのを防げています。

踏ん張れる=筋力はある

という事のようです。

ただ、何故神経症状が出ているかというと、
白血球の数値は下がっているので炎症のせいではなく、
考えられるのは
腎臓の悪化による尿毒症の症状として
神経症状がでているのではないかという事。

で、治療としての選択肢がふたつ提示されました。

神経症状の治療として、
ひとつはステロイド。
神経症状には効果が見込まれるけれど、
ステロイドは腎臓に悪影響が出る可能性が高いとの事で、
試しに1回使ってみるのはどうか・・・という選択肢と。

もうひとつはビタミンBの摂取。
ビタミンBも神経症状にいい効果があるそうで。
ただ、ステロイドよりは効果は弱いというか、
あいまいな感じ? 
先生の説明の言葉はこれとはちがいますが、
まあ、栄養素ですから、ニュアンスはイメージできました。
こちらには、貧血にも効果があるとの事です。
(ビタミンBって、葉酸ありますもんね~。
妊娠中は葉酸お世話になりました 笑)

どちらを選択するかという事で、
ビビりな私は、ビタミンBを選択しました。

ステロイドで確実に改善がみられるなら試してみますが、
可能性の状態でしたら、
腎臓温存を選びたいと思ってしまいまして。

月曜日からビタミンBの投与をしていますが、
効果は・・・私の個人的な希望が入った視点からは、
多少改善がみられていると思います。

相変わらずふらつきは見られますが、
そのふらつき具合にも
踏ん張りが前より効くようになったという感じで。

希望的観測かもしれませんが。

現状小太郎は、
普段はコタツの中で、
水は自分で飲みに出てきますし、
トイレも自分で行きます。
爪も自分で研いでいます。

すべての行動にふらつきがありますし、
ご飯はまったく食べないので強制ですが、
一時期の
あとどれくらい頑張れるのかな・・・
という感じから、
あ、意外とまだ大丈夫かも。
という感じになってきました。


a0193441_00383332.jpg

小太郎のコタツの中の城(笑)
どうやらもたれかかれるのが楽らしいので
段ボール入れました。

常にここにいます。


a0193441_00383449.jpg

アタチは~
美味しいもの食べられればそれでいいの~

な、めごさん(笑)

実は猫の三大オヤツな
チュールと焼きカツオにあんまり反応しない事が判明。
母びっくりΣ(゚Д゚)


a0193441_00383694.jpg

お嬢がいろは大好きなんです。
でも、
いろははお嬢に追いかけられてご不満です^^;






静岡県焼津市で迷子猫さんを捜索中です。

a0193441_00472249.jpg




小太郎はチューブダイエット(一袋99cal)を
1日2袋を目標にしています。
おかげさまで体重はほぼ横ばい。

お薬とご飯は気に入らない事№1で思いっきり嫌がりますが、
100均で買ってきたクッションを
エプロンみたいに首に結んであげることで解決。

本猫は思いっきり嫌がりますので、
お薬だけ飲ませたら外しますが。

そんな感じで、日々過ごしています。





[PR]
by utena08 | 2016-07-22 03:07 | | Comments(7)
Commented by むぎ母 at 2016-07-23 11:37 x
うてなさん、トラ坊のアレ(^_^;)
笑いましたか?

色々とネット情報ですがm(_ _)m調べてみたら、
共立製薬のユリナールケアってミルクを
ご存知ですか?
既にアレコレ探されてると思います。
小太郎君が自分でお水を飲めるのなら、
このミルクを飲んではくれないかと思い‥

共立給餌、頑張る小太郎君とうてなさんを
応援しています!

何だか上手くコメント送れなくて(ー ー;)
書いては消しなんで、段々文章が短くなってしまい
ちゃんと伝わるかな?
Commented by むぎ母 at 2016-07-23 11:42 x
m(_ _)m
共立給餌 あちゃ〜間違い→共生給餌
そそっかしい私です(^_^;)
Commented by 21328gum at 2016-07-23 16:14
うてなさん、こんにちは(^^)

小太郎くんの頑張りスゴいですね!
愛情の賜物ですね!!

ステロイドとビタミンB 悩ましい選択でしたね。
私もビタミンBを選ぶと思います。
効果がでて、踏ん張りがもっときくように
ふらつきが軽減されるよう祈ってます!

うてなさんもお体ご自愛下さいませ。

P.S.
先日、偶然信州の東のほうで、
うてなさんお見掛けしちゃいました!
少しでもほっこりできる余裕がある状態なのかなと安心したりして、ちょっぴり嬉しくなっちゃいました(^^)v




Commented by utena08 at 2016-07-24 05:14
> むぎ母さん
とらちゃんのアレ、笑ったというより、私の目算違いで、申し訳ないやらおかしいやらで・・・(笑)

小太郎のご飯情報ありがとうございます。
現在の小太郎は、味のついたものはすべてお嫌いのようですが、状態が良くなって来れば、そのうち自分から食べたいものもでてくると思います。
共生給仕はその状況に対応して中身が変わるので、参考にさせていただきます^^

自分で味のついたものをひと舐めでもできるようになってくれればと思うのですが・・・チューブダイエットあげている限り飢餓の危険はないので、のんびり構えていこうかと思います。

色々とありがとうございました!!
Commented by utena08 at 2016-07-24 05:26
> チビタママさん

小太郎は、本当に頑張り屋さんです。
前回の脳炎の時も、私はこれはもうダメだと半分諦めていました。
今回の脳炎の再発も、それとは関係なかった神経症状の時も、もうダメかもしれないと思いました。
でも、小太郎は、状態が悪いながらも、持ちなおしていると思います。
今回も、ビタミンB投与から6日たちますが、効果がでているらしく、大分ふらつきは改善されています。

医療の力なくしてはできない事だと思います。
腎臓に白血球に肝臓にと、バランスをとるのが大変な状態で、その都度うまく間をとってくれる先生に感謝してもしきれません。

チビタママさんも、夏の暑さに負けないよう、お気を付けくださいね^^

PS
たぶんその信州の方は私のそっくりさんかドッペルゲンガーです(笑)
信州に最後に行ったの、去年の秋くらいです~><
でも、最近は小太郎の介護が日常生活の中に組み込まれてきて、少し心に余裕がでてきましたよ~^^
Commented by d-okoshi at 2016-07-26 00:45 x
むぎ母さん
リーナルケアは腎臓にも配慮されたミルクタイプのお食事だったのですが、どうやら在庫のある限りで販売終了のようです。
それに代わる商品がロイヤルカナン?から出る(出た?)との情報もありますので、わかり次第、コメントこちらに入れさせてもらいますね。

うてなさん、
ビタミンB群について私の持っている書籍で調べてみました。(察しているかもしれませんが、医療業界の人間でして・・・)
・ビタミンB1(~チアミン、チアミン~)は、神経の正常な働きを助ける。
・ビタミンB6(ピリドキシン~)は、神経機能の維持。
・ビタミンB12(シアノコバラミン)は、神経機能を正常に保つ、赤血球の形成を助ける。
的な記載がありました。
補助的な要素が多いと思いますが、神経症状・機能にも良いことが書いてありますし、B12には赤血球の形成補助とも書いてあります。

いろんな治療法、お薬、サプリメンなどの効果でたくさんのペットたちが良くなっているのは覆せない事実です。
しかし、飼い主さんのペットに対する愛情は、どんな治療法やお薬よりも最高なのではないかと私は確信していますよ。


Commented by utena08 at 2016-07-29 02:37
> d-okoshiさん
ロイヤルカナンの情報ありがとうございます。
リーナルケアは、非常用に1缶は保持していますが、使った事はなく・・・。(ハウダータイプを使用する事が多いので)でも、あると安心な1品でした。
なくなるのは寂しい気がしますが、ロイカナで継続してくれるなら嬉しい限りです。

小太郎のふらつきは、ビタミンでかなり改善されました。
かなりしっかりとなりまして、栄養素って凄いな~と感心しています。
ただ、ふらつきは改善されましたが、その他の問題は山のように勃発しました。
少し安定したかなと安心したのですが、中々安心はできませんね^^;

最新の記事

感動
at 2017-07-07 03:32
感慨
at 2017-06-22 02:33
落とし物
at 2017-05-07 21:53
お久しぶりです。
at 2017-04-24 03:26
まさか!?
at 2017-03-05 08:40

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 5歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘
最近はおバカさんなりの成長が見られて、ちょっとお姉ちゃんになりつつあります。
何でか他の子(猫)に噛みつく悪癖あり。
ぺろぺろぺろ・・・ガブッ。
で、相手に怒られる事多数^^;
推定誕生日 2013年10月1日 3歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
いろは大好き、めごは友達

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

うてなさん、めちゃくちゃ..
by 月 at 16:56
本日、小太郎ご愛用の猫ベ..
by utena08 at 12:10
小太郎君は7月29日でし..
by ひめ at 19:25
今日もちょっと……と目を..
by utena08 at 03:24

検索

ブログジャンル

猫
子育て

画像一覧