猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

震災にて思う事

熊本の地震により被災された皆様へお見舞い申し上げます。
犠牲となった方々へ、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

1日でも早く、平穏な日常が訪れますように。

迷子になってしまった動物たちも、一刻も早くご家族と再会できますように。

そして、猫魂のひめさまより、貴重な情報をいただきました。
緊急!! 熊本地震 被災動物 物資提供要請 & 一時預かりについて


動物もストレスで病気になります。
人間は常備薬を用意していますが、ペットだと常備薬を用意している事は少ないかもしれません。
対策をかかりつけと相談したいと思います。


今回の九州地方の地震では、本当に色々考えさせられる事ばかり。
1回目の地震ではそんなに被害はなかったけれど、
続く余震に『本震』
1度のショックでは耐えた家屋も、
度重なる揺れに耐えられず『本震』と呼ばれる揺れで全壊・・・。

何度も続く揺れの力を見せつけられました。

阪神淡路の震災よりこちら、耐震基準が上がり、
1回目の揺れで、そうそう家屋の倒壊はなくなったと思う。
なので、倒壊に巻き込まれて亡くなる方は少ないのだと思う。
(大きな地震がくれば、自宅ではなく避難所へ行かれると思いますし、
そうしたら家屋の倒壊に巻き込まれて亡くなる事は少なくなると思います。)

でも、今回の地震の揺れ方は、長期的な目で見た家屋の被害も浮き彫りにしたと思う。
何度も大きな揺れがくれば、最初は大丈夫だった建物も倒壊するんだと。

我が家は庭らしきものがなく、駐車スペースは2台分確保されているものの、
1代は完全に家屋中の1階部分に駐車スペースがあり、
もう1台分は家のすぐ横。

ガソリンが入っていれば冷暖房もでき、個人としてのスペースも確保できる車。
頼りにしていた部分も大きいのだけれど、よく考えてみたら、私の家の状況では、
車が無事に動かせる保障はない。
本震や余震による倒壊に巻き込まれ、自家用車が動かせなくなると、話は変わる。

そうなった時、猫と一緒に雨露をしのげる場所を考えておかないといけないのだろうか?
防災用に、安価でもテントという選択肢も視野に入れないといけないと実感しました。

フードや水、ペットシーツや医療品の確保は頭にあったけれど、
ペットを連れて、避難所の中には入っていけない。
お嬢の通う保育園でもそうだけど、とにかくアレルギーは気を遣う。
不特定多数の人が集まる場所では、他の人がアレルギーで体調を崩す事を考えると、
外での暮らしを選択するしかなくなる。
感染症の蔓延を警戒して、避難所ではマスク生活をする人も多い。
そんなにも気を遣う場所に、ペット同伴避難はできない。
自然に屋外で過ごす事になると思う。
車があればいいけれど、なくれば雨露をしのぐのはテントの役割になると思う。

まず場所の確保(テント。 車等、熱中症に注意!)
ペットの居場所の確保(ケージ生活)
フードや水の確保(フードと純水 ミネラルウォーターは猫不可)
トイレの配慮(簡易トイレに慣れさせておく事)
持病がある子は医薬品の確保

我が家では小太郎とめごはケージでも大人しくできるけれど、
いろはが閉じ込められるのが嫌いで、ケージ苦手です。
それでは困るので、最近はいろはのご飯をケージであげはじめました。

天災は避けられない。
色々考えさせられます。
防災用品も、いざとなった時に取り出せないと意味がないので、
収納場所も考えないといけませんし。

考える事は、頭の中で予行演習をしているという事。
起きた天災をそのまま受け止めるのではなく、
せめて今後に活かしていきたいと、切に思います。





静岡県焼津市で迷子猫さんを捜索中です。

a0193441_00472249.jpg






[PR]
by utena08 | 2016-04-19 04:33 | | Comments(2)
Commented by ひめ at 2016-04-21 01:00 x
拡散、ありがとうございます(。-人-。)
皆様のお陰で、沢山の方の目にとまってくれているようです。
そこからまた、熊本に届いてくれると嬉しいです。

今回のTVや近隣の方のブログを拝読すると『ここは安全とだれもが思っていた』とか『ここには来ないと思ってた』というのを見ます(._.)不思議です。私達静岡県民は小さな頃から、いつ来ても不思議じゃないと教わってきました。
完璧では無いけれど、家の中の耐震対策も進んでいますよね。
だからと言って本番で落ち着いていられるワケではないのですが
用心に越した事はないんだと、あらためて感じました。
猫さんを連れての避難は難しいですよね。
せめて緊急地震速報が20分前に出て欲しいと、あり得ない事を願う私です(*´ε` *)
Commented by utena08 at 2016-04-27 00:45
>ひめさん
お久しぶりになってしまいました。
九州は地震が少ない土地柄のようですね。

東海地震は、来る来る来ると言われてずっと来ないままですが、それがかえって怖いですよね。

今回の地震では、本当に色々考えさせられました。
教訓に、しなければと思います。
私生活でも仕事でも、今回の地震は、本当に大きかったです。

最新の記事

食いしん坊の日課
at 2017-12-10 18:52
猫の許容範囲
at 2017-12-07 00:26
モテ男
at 2017-12-01 13:42
大人
at 2017-11-29 02:04
頭突き
at 2017-11-24 18:27

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 6歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘だった(過去形)
最近は新入りに押されて強ストレスに・・・。
推定誕生日 2013年10月1日 4歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日 1歳

たま♀
2017年9月5日 旦那が飲食店の駐車場で見つけて保護。
口腔状態が悪く、年がさっぱり分からない、年齢来歴不詳。
人間大好き、猫大好きな女の子。

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
いろは大好き、めごは友達

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

>かにさん 発泡スチロー..
by utena08 at 12:33
発砲スチロールに超強力両..
by Kanikani at 01:27
> トミーさん たまはパ..
by utena08 at 21:35
たまちゃんもパステル三毛..
by トミー at 21:11

検索

ブログジャンル

猫
子育て