猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ねむいねむい

仕事が微妙に忙しい?
仕事以外も忙しい?

最近眠くて眠くて仕方ない。

今日は実家の父母姉と一緒に動物園に行ったのだけれど、
午後になったら歩いていても眠い眠い^^;


め『そういう時はきちんと寝るにゃ~』
a0193441_01080871.jpg

猫さん見習って、
今日は寝ましょう。






静岡県焼津市で迷子猫さんを捜索中です。

a0193441_00472249.jpg




★Amazonによる欲しいものリストも再開されたようです





4月から、時短勤務が終了し、
通常勤務に戻ります。

それと同時に、
人事異動で主要メンバーがごっそり抜けるので
穴埋めが大変そう。

4月に向けて、体力回復しておかないと~(笑)





[PR]
by utena08 | 2016-03-28 01:22 | 日常つれづれ | Comments(4)
Commented by at 2016-03-28 23:25 x
うてなさん、こんばんは
いつも忙しそうですね、たまにはぐっすり寝て疲れとってくださいね(*^。^*)

私も月一回、めちゃくちゃ眠い日あります、何してても眠くて、ホルモンバランスのせいじゃなかろうか…と勝手に思ってます―。。(〃_ _)σ∥

4月はいろいろ変わり目ですね、私もいろいろ変わることがあって早く起動に乗ってほしいわ

前記事読みましたよ、私もほんもののうてなさんやひめさんにお目にかかりたいものです―
静岡県在住なら可能性あるのに…ね(゜.゜)

あ、d-okoshiさん、私とこ病院、自宅輸液も大丈夫みたい、同じマンションの方から聞きました!輸液まだやけど始まったら自宅で頑張りたいわ-

小太郎くん、クレアチニン下がってほしいです、小太郎くんまだまだ頑張って生きてね。
Commented by d-okoshi at 2016-03-29 00:19 x
月さん、
こんばんは。自宅輸液許可の出る病院だったとのことで良かったと思います。今はまだ輸液の必要な状態ではないとのことなので、できるだけその期間を長く保って、もし輸液の開始がきたら自宅輸液が圧倒的に優しいですよ。(お財布にも猫ちゃんへもね。)なにせ輸液は2日に1度とか毎日といった感じで行うことになりますからね。輸液行うために病院連れて行って診察して再診料払ってそこに獣医師の技術料が加算されるわけです。これが2日に1度とか毎日とかやっていたら結構大変ですよ。。。腎不全の猫ちゃんを飼っている飼い主さんも自宅輸液をされている方はたくさんいらっしゃいます。しかし、誰もが最初から完璧に成功している人はおそらくいません。誰だって失敗しています。人間側の不慣れもあるし猫ちゃんの性格によっていろいろなケースがあると思いますよ。今はフードやサプリなどで輸液の必要のない状態を保てること願っています。
小太郎君、とっても生命力の強い子です。きっとまだまだ大丈夫。クレアチニンはどうにかして下がってほしいけど、自宅輸液(皮下)で下がりきらない場合は、一度病院にて長時間かけて静脈からの輸液がいいのかなぁ…。ただ静脈輸液が有効な可能性はあるけど、半日単位で病院に預けてやるのでその間、寂しい思いさせちゃうって思いもあるし…。複雑です。
Commented by utena08 at 2016-03-31 03:28
> 月さん
私もありますよ~月1回調子の悪い日(笑)
体重い~とか思ってます^^;

4月に向けたゴタゴタは、現在進行中です。
お互い頑張りましょうね^^

自宅輸液、大丈夫みたいで良かったです。
先に延ばせるならそれが一番ですが、出来るに越した事はありません。
懐がね~^^;

小太郎、数値はともかく、まだまだ元気ですよ^^
数値だけ見てると悪化だし、体格的にも痩せてきちゃいましたが、まだ食欲もあるし、吐かないし、トイレもしっかりあるので、お世話係的には安心していられます。
Commented by utena08 at 2016-03-31 04:22
> d-okoshiさん
輸液に関しては、病院と自宅での出費具合の違いに驚きますよね^^;
私も最初に明細見た時、なんじゃこりゃと思いました(笑)

今でこそ小太郎はとても大人しく30分近く輸液させてくれますが、うちも始めたばかりは色々苦労しました。
拘束着みたいなのも調べたり、タオルでグルグル巻きにして失敗したり、場所を変えてみたり、クッションを変えてみたり・・・あの頃色々試行錯誤したから、今があると思います。

クレアチニンが下がるといいのですが、体格的にも進行している感じはするので、ある程度は仕方ないと思います。

何でしょう? 病気な子の母として、こういう感覚は如何なものかとも思いますが、数値的にも改善して、病状が良くなってほしい、少しでも長く一緒にいたいと思いますが、反対に苦しい思いはしてほしくないとも思います。
FIPで亡くなった、レオ君や宗滴の時にも強く思ったのですが、苦しい思いをしているのに、少しでも長く生きてほしいとは思えないのです。
FIPは、改善する見込みのない病気なので、余計にそう思いました。
腎臓は話が違いますが、それでも、私の最終目標は、小太郎がいつもご機嫌でいられる事なのです。

クレアチニンが下がらないのは頭が痛いですが、静脈輸液まではいかない数値なのかな・・・と思います。
最終的な手段は、できるだけ先延ばしにしたいと思われているようなので。
貧血との兼ね合いもありますしね。

本当に、自分が病気になる方が、よっぱど気が楽です。

いつもアドバイスありがとうございます。
次の通院は4月3日。
数値がどうなっているのか戦々恐々です^^;

最新の記事

感動
at 2017-07-07 03:32
感慨
at 2017-06-22 02:33
落とし物
at 2017-05-07 21:53
お久しぶりです。
at 2017-04-24 03:26
まさか!?
at 2017-03-05 08:40

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 5歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘
最近はおバカさんなりの成長が見られて、ちょっとお姉ちゃんになりつつあります。
何でか他の子(猫)に噛みつく悪癖あり。
ぺろぺろぺろ・・・ガブッ。
で、相手に怒られる事多数^^;
推定誕生日 2013年10月1日 3歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
いろは大好き、めごは友達

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

月さんごめんなさい。 す..
by utena08 at 23:44
うてなさん、めちゃくちゃ..
by 月 at 16:56
本日、小太郎ご愛用の猫ベ..
by utena08 at 12:10
小太郎君は7月29日でし..
by ひめ at 19:25

検索

ブログジャンル

猫
子育て

画像一覧