猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ご縁 その2

先週の土曜日、
マーガレットさんの個展に行った後、
小太郎とめごの通院でした。

めごはストルバイトの経過観察です。

家では隔離しても、絶対いつものトイレでないと
なさらないめご。
そして、病院での圧迫にも耐えてしまうプライドの高さorz

でも、病院でトイレを用意してもらうと、
「あ、トイレが出てきたわ・・・」とばかりに
されるのです。(何故だ 笑)
看護婦さんも、ある意味お利口さんですよね~と
笑って下さいました。

結果、
ストルバイトは消えていて、
でもPHが、正常とストルバイトが発生するギリギリで、
c/dのご飯を維持したまま、
次は2か月後の通院となりました。




そして、小太郎の通院は、
前回(2016/03/8 10時)
今回(2016/03/19 17時)

だったのですが、

ヘマトは25.1%→30.8%で、
ずっと低値を表していたグラフが黒になって大感激!!
お鼻も近ごろ見た事のないピンク色。
お鼻みてるだけで幸せになれるピンク色~(笑)

でも、
クレアチニンが6.6→8.2 !!
BUNは56→54

小太郎の輸液は毎日夜10時~12時くらいなので
午前の通院と午後の通院では体重も血液検査の数値も違うのですが、
今回の開きは、ちょっと大きい・・・。

体重も落ちているので
先生からは、ご飯とお水をとにかく頑張って下さいと
励まされました。

カロリー摂取系の補助食品の相談もしたのですが、
急激なカロリーの摂取は
それはそれで腎臓の負担にもなりかねないとの事で
即却下でした。

数か月前までは、まだ皮下脂肪が感じられたのですが、
最近の小太郎はその皮下脂肪がなくなった感じ。
痩せてきたなと実感できますが、
まだまだ頑張って下さいね。





静岡県焼津市で迷子猫さんを捜索中です。

a0193441_00472249.jpg




★Amazonによる欲しいものリストも再開されたようです







そして、この日。
ふたつめのご縁が・・・。

診察が終わって会計待ちの時、

「うてなさんですか?」

お声をかけていただきました~~(≧▽≦)

身内とごく少数の方以外見ている人がいないだろうと思われる
うちのへっぽこブログの貴重な読者さまでした!!

ひめさんのブログで当方の存在を知って下さったようで、
宗ちゃんの時から見ていただいていると・・・。


ありがとうございます!


とっても優しそうなママさん。
どうやらめごの名前で気が付かれたようです。
(めごって名前、確かに珍しいですもんね~^^;
うちの子は、基本戦国武将シリーズの名前なので、
まあ一般的な名前は少ないです)

ママさんは現在、
1週間おきに輸液に通われているとの事。
定期的な通院は大変ですが、
色々と気を配ってもらっている
猫さんは幸せですね。

少ししかお話できませんでしたが、
いずれ考えなくてはならなくなる
自宅輸液の事。
心配や不安もあるかとは思います。
病院と自宅、
一長一短があります。

私の経験が、少しでも参考になれば幸いです。

また病院でお会いした際は
色々とお話しできればと思います。


とってもとっても嬉しくて、
小太郎の数値でちょっと凹んでいた気持ちが
持ちあがりました。

またひとつ
新しいご縁に感謝です。




小太郎、やわらかご飯食べてね~

a0193441_06395186.jpg

い『小太郎ばっかりずるい・・・』

a0193441_06395314.jpg

い『食べたいな~』

a0193441_06395483.jpg

い『気になるな~』

a0193441_06395613.jpg

い『ちょっとだけ・・・』

a0193441_06395770.jpg

い『ママさん止めないし、食べちゃえ!!』

a0193441_06395966.jpg

写真撮影のお礼に一口おすそ分けしました^^;

a0193441_06400383.jpg

でも、このあと小太郎がもういらないって言ったので
この分はそのままいろはのお腹に消えました(笑)




[PR]
by utena08 | 2016-03-24 06:48 | | Comments(8)
Commented by ひめ at 2016-03-24 18:53 x
おおぅ(゚ロ゚; これは・・・
病院でも口を開けて、ぽか~んとしてられないですね( ´艸`)
良くない病気ではありますが、腎臓と言えば うてなさん。
私も、我が子の急性腎不全の際には助けられたもの人(´д`;)
このブログは、その方の参考にも応援にもなっているんじゃないかなと思います(*゚ー゚*)
それにしても、ご縁って凄いですよね。日本語を読めなくとも世界中で見られるなか、読者様とバッタリなんて♪♪
何かの巡り合わせで引き寄せられたんでしょうねヽ(。´∀`。)/
同じ病院でも、全く会えない人もいるんだもの。
めごちゃん、小太郎君・・・そこに いろはしゃんが入ってしまったら疑いようのない うてな家ですね( ´艸`)フフッ
私は未だ声を掛けられたことはありません!
うてなさん、流石じゃ!!
Commented by ひめ at 2016-03-24 18:58 x
小太郎君、貧血が治まってきているようで安心しました(o^-^o)
腎臓の数値は微妙ですが・・・まずは一歩一歩克服していけるといいですね。
応援してます(*`・ω・)ゞ

小太郎いろは劇場、すんごくセリフが合ってて可愛い(°∀°)b
でもさ、いろはしゃんのセリフに ”い” ってなによ(o´・艸・`)
小太郎君にセリフないし!! 
っということで、また作ってね~(*´∀`人)マッテル
Commented by d-okoshi at 2016-03-25 00:35 x
小太郎君、貧血の数値は改善さ入れてますね。
腎機能の数値…クレアチニンは・・・。
輸液の量はもう増加することがほぼできないでしょうから、少し目線を変えて、獣医師でない僕からのお節介なアドバイスを書いてみます。
小太郎君の1日当たりのおしっこの量はしっかり出ていますか?小太郎君の体格からして1日当たりの尿は2~3回位で量は100cc前後が基準になってくると思います。ご存知のようにおしっこの量が十分出てないとそれだけクレアチニンが体内にたまってしまいます。もし1日尿が100cc前後よりそれなりに少ないようであれば、単発でも利尿剤を使っておしっこ量を増加させて流させる手はいかがでしょう?利尿剤で一番有名なのはラシックスという薬です。おトイレはシステムトイレかシートにする方法でしたっけ?システムトイレかシートにする場合でしたら、予めおしっこする前のシートの重さを測っておいて、おしっこしたら再度重さを測ればおおよその尿量(重さ)を計測することができます。(砂トイレだと量を測るのはほぼ不可能なんですけどね…。)
腎不全により腎臓で作られるべきおしっこの量が不足していて、おしっこ量が確保できていない子には利尿剤を試してみる価値は個人的にはあると思います。おしっこを増やして一緒にクレアチニンを体外へ出すのを目的としてですね。薬は両刃の剣の一面もありますからデメリットがゼロということはありません。しかしおしっこ量が少ないのであれば十分メリットが上回ると思います。
私は獣医師ではないし、お節介なアドバイスだし、おしっこ量が十分出ていたり、すでに実践されていたら不要なアドバイスになってしまいますが、小太郎君のクレアチニン下がる方法、少しでもほかに手はないか…という思いから書かせていただきました。
Commented by 21328gum at 2016-03-25 02:57
はじめましてー?!
病院でお会いしたチビタママと申します(^^)/

いつも、行動力抜群のうてなさんスゴイなぁと拝見させてもらってました(^^)
ご本人もハキハキ&テキパキとご自分の考えを伝えられる素敵なママさんでした(*^^*)
ママさんそっくりのひーさんとお洒落な旦那様にもお会い出来てラッキーでした☆

これからも、色々参考勉強させてもらいますね!
宜しくお願いします(^-^)v

因みに、ひめさんのブログはくるねこさんからでした!
Commented by 21328gum at 2016-03-25 03:13
小太郎くんといろはちゃん
最初お人形さんかと思ったけど…
漫才の掛け合いしてるみたいで可愛いですねー。
Commented by utena08 at 2016-03-25 04:05
>ひめさん
ひめさんが声かけられないのは、きっと診察中静かだからだと思います。
私は賑やか&声が大きいんですよ^^;

腎臓とのお付き合いは長いですが、なったら最後、付き合いが長くなる分には大歓迎です。

小太郎が慢性腎不全になって、輸液を開始した時は、あと何年も生きられないのかと目の前真っ暗でしたが、輸液開始から2年半。

これからも長いお付き合いをお願いしたいのですが・・・私、世の中の頑張って色々研究されているパパママさんに比べると呑気なのでね^^;

小太郎いろは劇場は特別篇です(笑)
あんなに写真連写した事ないですもの。

写真に合わせたセリフって、難しいんですね~。
・・・という事で、ひめさんをより尊敬しましたw

ひめさんが声かけられないのって、平日とか、午後とか、人が少ない時間帯の通院だからじゃ・・・^^;

私は千代丸ママさんにお会いしたいです^^
Commented by utena08 at 2016-03-25 04:32
>d-okoshi さま
アドバイスありがとうございます。
クレアチニン、はじめての8の大台で、衝撃は大きかったです。

尿量は先生からも注意を言い渡されており、している事は確認できるのですが・・・我が家、3匹飼いで同じトイレ使用しているので、尿量の確認が厄介です^^;

留守の時は個別にした方がいいのですが、環境を変えられず今に至り・・・もう少しどうにかならないか、方法を考えてみます。

多方面からのアドバイス、本当に参考になります。
先生によって治療法はさまざまで、他の先生がされている事や、闘病の経験則はとてもありがたいです。

これからも、よろしくお願いいたします<(_ _)>
Commented by utena08 at 2016-03-25 05:01
>チビタママ さま
コメントありがとうございます!!

お声かけ、物凄く、物凄く嬉しかったのです~(≧▽≦)
ただ、土曜日の話題が数日後にブログになるのんびりっぷりなので、こんなペースですが、これからもよろしくお願いします<(_ _)>


輸液は、私は自宅派なのですw

私は、輸液開始当時は遠方に住んでいて、子供も産まれたばかりで、3日おき、1週間おきの通院が難しかったので、自宅輸液が不可欠でした。
なのでやるしかないという状況だったのですが・・・最初は気持ちが大変でした(やっぱり針刺しって気遅れします)

ただ、猫さんの性格にもよると思いますが、試行錯誤しているうちに、猫も人間も徐々に慣れてきます。

そうは言っても医療行為なので、猫ちゃんの様子や金銭的なものや、ご自身の都合に合わせて選択していただければと思います。

輸液の間隔は、残念ながら長期的に見て、やっぱり短くなるしかないと思いますが、今更ながら、うちの小太郎がチャレンジしているように、水分補給を頑張ることで、輸液量の増加を抑えられるかもしれませんし。
色々と試行錯誤ですね^^

ちなみに、私もひめさんのブログはくるねこさんからでした。
同じ記事を見られていたのですね^^

最新の記事

感慨
at 2017-06-22 02:33
落とし物
at 2017-05-07 21:53
お久しぶりです。
at 2017-04-24 03:26
まさか!?
at 2017-03-05 08:40
まだですよ?
at 2017-02-28 04:13

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 5歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘
最近はおバカさんなりの成長が見られて、ちょっとお姉ちゃんになりつつあります。
何でか他の子(猫)に噛みつく悪癖あり。
ぺろぺろぺろ・・・ガブッ。
で、相手に怒られる事多数^^;
推定誕生日 2013年10月1日 3歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
いろは大好き、めごは友達

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

> Kanikaniさん..
by utena08 at 02:19
うてな様お久しぶりです。..
by Kanikani at 23:28
うてなさん、お久しぶりで..
by 月 at 08:03
職場の試験・・・間に合っ..
by ひめ at 21:28

検索

ブログジャンル

猫
子育て