猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

だって猫だもの

箱を置けばこの通り。

a0193441_05205199.jpg
a0193441_05213403.jpg

だって猫だもの。
箱には入りたいのよ。




静岡県焼津市で迷子猫さんを捜索中です。

詳しくはこちらをご覧ください。





我が家でネタというと、最近は決まってめご。
いろはと小太郎はコタツの虫なのです^^;


ちなみに、小太郎は現在4.245㎏。
ここ10日くらいで4.3㎏台から、
ガタガタと体重が落ちました。
輸液は400~450なのですが、
検診後に体重が落ちた事もあり、
先生にお伺いを立てたい所です。



現在の小太郎は、
カリナール2を朝晩1匙ずつ。
輸液は体重によって400~450。
ネフガードが1日2粒。
年末に立て続けに吐いたので吐き気止めが1日1回。
脳炎があったので、感染予防の抗生剤が1日1回。

の処方となっています。

ただ、本人は輸液後の体調の揺らぎ以外は
普通に見えます。
辛そうなところがない事がなによりです。

[PR]
by utena08 | 2016-01-28 06:06 | | Comments(6)
Commented by at 2016-01-28 18:01 x
輸液のことよくわかりました、ベストな量を入れるのに調整が大変なんやね。ちょっと多くなってもうっ血心不全みたいにな状態になるのね…
私とこも何れは輸液になるからうてなさん、d-okoshiさんいろいろ教えてくださってありがとうございます。
私とこの病院は近いし自宅輸液はやらせてくれなさそう、同じマンションの上の階の奥さんが猫ちゃん毎日輸液しに連れて行ってたし…。

小太郎くん、なんとかしんどくならないように、いつまでもしんどくない状態続きますように、祈っています。
Commented by d-okoshi at 2016-01-29 00:09
うてなさん、
小太郎君、体重落ちないでほしいですね。腎臓病の子用の高カロリー食はどうでしょう?もうご存知だったらただのお節介になってしまいますが、2種類くらいあったと思います。お水に溶かすやつです。1つはキドナ、もう1つはリーナルケアって名前だったかな…。
Commented by d-okoshi at 2016-01-29 00:35
月さん、
本当に自宅皮下輸液を許可されていないか確認された方が良いと思いますよ。今の皮下輸液なしでも大丈夫な状態がキープできればそれに越したことはありませんが、おっしゃるように腎臓病である以上、残念ながら、いずれは輸液が必要な時がくると思います。(ネガティブなことで申し訳ないです。)
上の階の奥さんは、ただ自分ひとりじゃ針させないとか病院だと大人しくしているのにお家だと暴れて逃げて皮下輸液できないとか、そういうパターンかもしれません。
皮下輸液は2日おきや毎日といった感じで必要になってきます。自宅でできれば皮下輸液だけのための通院はゼロだし、猫への通院によるストレスゼロだし、経済的な面でも非常に負担が減ります。
自宅皮下輸液は、誰だって最初は失敗もたくさんします。猫が輸液した状態で暴れちゃうとか、針を指に刺しちゃったとか(もちろん人間の指にね)、規定量入れる前に針が抜けたとか…。自宅でできるようになるまでは通院にて獣医師の手順を良く見て、もし皮下輸液が必要な時期がきてしまったら自分でもできるようになっていても損はありませんよ。
Commented by at 2016-01-30 19:13 x
d-okoshiさん、いろいろ書いてくださってありがとう!そうなんです、採血の結果が悪くなったら輸液だな―って、もう腎不全言われて3年めだしな―って…。共働きなので病院の診療時間に間に合わんかったらどーしよーとか勝手にいろいろ考えていて、うてなさんのブログで皮下輸液を知ってそれやらせてもらえるのかな―ってまたまた勝手に考えてたんです。上の階の奥さんは結局毎日連れて行けないってなり、途中で通院辞められたみたいでケイ素水がいいと言ってインターネットで購入され自宅で看護されましたがやはり猫ちゃん??数ヵ月で亡くなっちゃったんです…(≧▽≦)

輸液を勧められるようになれば自宅でできないか聞いてみます!
Commented by utena08 at 2016-02-01 00:49
月さん>
月さんのところはまだ輸液までいっていないのですね。
3年維持はすごいです!!
できるだけ長く、その状態が維持できますように。

自宅輸液は、私も出来る方がいいと思います。
最初は「こんなの無理!!」てなるかと思いますが、猫ちゃんのストレスはもとより、かかる費用が段違いです。

病院にもよると思いますが、私のかかりつけは、技術料が2000円くらいで、やっぱり再診料やその他で3000円くらいかかっていたと思います。

週2の通院で毎回技術料2000円とかかかるのは、それはもう懐に痛いので、必死です^^;
通院にも片道1時間半くらいかかっていましたし(当時はかなりな田舎の住まいだったのです)

個人的には、自宅輸液の許可が下りなかったら、転院レベルの大問題です。
輸液は命に直結するので、通院が大変とか、お金が大変という理由でできなくなるのは切ないです。
ただ、自宅で輸液できないと、その確率が上がると思います。

ちなみに、自宅輸液できるようになると、費用は本当に楽になりますよ。
毎日どれくらいの量を入れなきゃいけないかにもよりますが、輸液パックなんて500ml500円くらいですから。
うちは毎日100の時は針やライン等、一式で月8000円くらいだったかな?
今は毎日の量が400~450になってしまったので、月2万弱かな?
毎日通えないし、技術料払えません(笑)

その時になっていきなり聞くのでは、ダメだった時大変なので、事前に聞いておいて、自宅輸液ダメだったら、他の病院に電話で問い合わせておくなりして準備をしておくのもいいかと思います。

そういいう機会がないのが一番なのですがね^^;
Commented by utena08 at 2016-02-01 01:13
d-okoshiさん>
キドナもリーナルケアも、レオ君の時に経験しました。
ただ、小太郎は普段のフードと違うものは、怪しいとして、一切食べないという子なので、そういえば試した事なかったですね・・・。
リーナルケアはいざという時用の在庫として持っていますが、大量なので開けるのに迷います。
でも、食べてくれれば一番ですよね・・・。
キドナは自発的に食べるかどうかは別として、粉なので、団子にして無理矢理食べさせるには向いてるかもなぁと思います。

ちょっと取り寄せてみます。
食べてくれるといいなぁ・・・

最新の記事

感動
at 2017-07-07 03:32
感慨
at 2017-06-22 02:33
落とし物
at 2017-05-07 21:53
お久しぶりです。
at 2017-04-24 03:26
まさか!?
at 2017-03-05 08:40

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 5歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘
最近はおバカさんなりの成長が見られて、ちょっとお姉ちゃんになりつつあります。
何でか他の子(猫)に噛みつく悪癖あり。
ぺろぺろぺろ・・・ガブッ。
で、相手に怒られる事多数^^;
推定誕生日 2013年10月1日 3歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
いろは大好き、めごは友達

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

うてなさん、めちゃくちゃ..
by 月 at 16:56
本日、小太郎ご愛用の猫ベ..
by utena08 at 12:10
小太郎君は7月29日でし..
by ひめ at 19:25
今日もちょっと……と目を..
by utena08 at 03:24

検索

ブログジャンル

猫
子育て

画像一覧