猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今の小太郎と強制給餌(脳炎 2015.10.25)

みなさまにご心配いただいている小太郎ですが、
顔つきや歩き方など、
かなりしっかりしてきました。

肝心の食欲は
食べたい欲求はあるようですが、
自分から食べる分はほんの少しなので、
ほぼ強制給餌ですが、頑張ってくれています。


今日もちっくんされた・・・
a0193441_01442451.jpg

輸液直後で、ちょっと不機嫌顔ですね。

具合が悪かった時は、さすがに写真を撮れなかったので
比較対象がないのですが、
脳炎中は顔つきがあきらかにおかしかったです。
元に戻って良かった^^

まだ前みたいに人間の上に乗って来たりはしないし、
静かな場所で1人でいる事が多いですが、
おいおい回復していってくれればと思います。


さて、そんなこんなで、
今日はちょっと小太郎の闘病中に使った品々をご紹介。


小太郎の生命線だったシリンジ

ワンラック-ONE-LAC-注入器

a0193441_01442632.jpg

レオ君、宗滴、小太郎と、
残念ながら、強制給餌の経験値が増えていきます。

市販されている他の商品とか、
医療用のシリンジとかも使用しましたが、
結局これが一番使いやすかったです。

注射器の先が広く、
多少粒子の荒い流動食でも押し出す事ができます。
液体用の乳首と、流動食用のチューブが別についていて、
それぞれシリコン製。
口の中を傷つける心配をしないで口に突っ込めます。


参考までに先端の写真
a0193441_01442762.jpg

で、シリンジだけあっても仕方ありませんので
いざという時用の介護食

我が家ではここら辺のラインナップです。

左奥より
ヒルズ プリスクリプション・ダイエット-療法食-AD缶-犬猫-
共立製薬 リーナルケア 猫用 237ml
デビフ カロリーエースプラス猫用流動食85g


左下より
デビフ 子猫の離乳食95g
長生きしてね たま 介護のためのたまの伝説70g



a0193441_01442952.jpg

ヒルズのa/d缶は強制給餌の味方です。
我が家の強制給餌はほぼこれ一色です。
シリンジであげるにしても、手であげるにしても
固さの加減が一番扱いやすいのです。

子猫用とか、たまの伝説は、
もしかしたらこちらの方が美味しそうで、
自力で少しでも食べてくれるかもしれないという淡い期待用。
だってほぼ食べてくれないから強制給餌なのです^^;

リーナルケア、カロリーエースは液体用流動食
水分補給時に少しでもカロリーをとってほしい時に使用。

強制給餌用のシリンジと、
a/d缶とカロリーエースを数個を常備しておくだけでも
いざという時に違うのではないかと思います。
慌てて買いに行こうにも、
ホームセンターではあまり売ってはいませんので。


最後に、あまり上手ではありませんが
小太郎の強制給餌の映像です。

スプーン編


手で直接編


抵抗されないようにぐるぐる巻きにして
頭を包む(掴む)ように固定して上を向かせると
口が開けさせやすいです。
口を開けたら上あごにご飯をなすりつけると
自然と食べます。
(時々ぺっぺしますがご愛敬w あまりするようなら、そこから先は工夫です)

私は手で直接がいいのですが、
旦那はスプーンの背を使う方がやりやすいと言います。
自分の楽な方法が一番です。

私は強制給餌の経験ありですが、
旦那は今回が初めてです。

小太郎が思ったより大人しいというのもありますが、
私より綺麗にあげていることに
才能の違いを感じる・・・orz



[PR]
by utena08 | 2015-10-26 03:49 | 病気・怪我など | Comments(2)
Commented by at 2015-10-28 20:54 x
小太郎くん、一山こえたようでうれしいです、強制給餌の動画はとても参考になるしうてなさん、旦那さん、小太郎くんみんな頑張ってるの伝わってきます(T_T)
応援してます!

あ、保険は国保の話でした…
人間の国保は払ってなくてもいきなり払い出したら使えるのに、猫や犬は国保がないから、国保みたいな制度があればいいですね―(-_-)

小太郎くんの回復と腎への影響少ないこと願っていますね。
Commented by utena08 at 2015-10-31 04:20
>月さん
この頃の小太郎は、回復途中でまだ大人しかったんだ!! という事を実感する毎日です・・・^^;

国保って、本当にありがたい制度ですよねぇ・・・。
ペット保険、病気があっても多少は加入できるようになるといいのですが・・・。

最新の記事

お久しぶりです。
at 2017-04-24 03:26
まさか!?
at 2017-03-05 08:40
まだですよ?
at 2017-02-28 04:13
ハンターキャット
at 2017-02-22 04:53
むうの最近
at 2017-02-21 05:35

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 5歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘
最近はおバカさんなりの成長が見られて、ちょっとお姉ちゃんになりつつあります。
何でか他の子(猫)に噛みつく悪癖あり。
ぺろぺろぺろ・・・ガブッ。
で、相手に怒られる事多数^^;
推定誕生日 2013年10月1日 3歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
いろは大好き、めごは友達

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

うてなさん、お久しぶりで..
by 月 at 08:03
職場の試験・・・間に合っ..
by ひめ at 21:28
えええΣ(Д゚;/)/ ..
by utena08 at 10:27
うてなさん、大丈夫かな・..
by ひめ at 23:53

検索

ブログジャンル

猫
子育て

画像一覧