猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

輸液開始から2年 腎臓病 発覚より3年経過 その1

小太郎の輸液開始から2年。

今の小太郎は、長期間輸液を入れている事によって
腎臓の数値はそれなりに保たれているけれど、
貧血が進んでしまっている状態。

輸液は1日200ml入れた方が腎臓の数値は良くなるけど、
貧血もすすんでしまう。
そのバランスが難しく、
その日の体重によって輸液の量を変えています。

現在はソルラクトを体重により150ml~200ml
毎日入れています。


まず体重を量っているのはこれ。

a0193441_15842.jpg
楽天でもアマゾンでも売っています。

『べびすけくん』

という商品で、価格は5980円です。
最小単位は5gで、最大単位は20㎏。
乳幼児用の体重計です。

我が家は元々ひーさんがいたので
別の乳児用体重計があったのですが、
曲線が多用されていて、上に箱を置こうにも安定しないし、
平らじゃないので小太郎はすぐ逃げようとするし、
最小単位は10gだしで、
こちらを買換え(笑)

小数点第3位まで量れる体重計で、この価格は安いと思います。
そもそも、乳児用とかペット用の体重計は高い^^;
小数点第三位までとかだと、更に高い^^;

でもこちらは、トレイは平らだし、そもそもこの平らなトレイも取り外しができるし、
もちろん風袋機能もついているしで、
乳児用としてもペット用としてもとても優秀だと思っています。



で、輸液。

輸液にはシリンジを使ってするものと
輸液パックをそのまま使うものとがあると思いますが、
我が家は輸液パック派。

元々、輸液を開始した当初は
小太郎が大人しくしていてくれなかったので
両手で操作する必要があるシリンジは論外だったのです。

で、輸液の量も毎日の事なので、
150mlだったり200mlだったりと少量で、
計測の必要があります。

病院の先生には
「体重を量りながらやっていただければ・・・」
と言われましたが、
隙あらば逃げようとする小太郎相手に、
輸液の最中に小太郎を移動させて体重測定とか無理!!
なので(笑)
手秤買いました。

a0193441_12946.jpg
左が手秤。
こんな感じで並べて使っています。
手秤は1000円~3000円くらいかな?
目盛が5g単位なのは500gなので
500g量れるものを使用していますが、
輸液パックは500ml。
点滴のライン(管)とか容器も入れて、ほぼ550g程だと思います。
我が家では、500g以上を量るために、
デジタル用も使用していますが、
基本はアナログな手秤です。

ちなみに、フックがふたつあるのは、
輸液パックは高い場所に吊るした方が、輸液の落ちるスピードが速いため。
手秤にかけっぱなしだとパックが下にあるために、点滴のスピードが遅いのです。
なので、そろそろという時に重さを量るようにしています。

a0193441_122380.jpg
で、輸液はテーブルの上。
猫さんは少し高い場所の方が逃げないでいてくれるようです。
我が家はずっとこのベット使用。
小太郎はこれが一番落ち着いていてくれるので。

我が家はパソコンデスクと並べていますが、
病院の診察台みたいに、それだけポツンとある台の方が
逃げにくいような印象があります。

a0193441_12361.jpg
針は20G(ゲージ)を使用。
元々は20Gより細い22Gを使っていたのですが
針が太いと、輸液の時間が全然違う!!

それはもう、びっくりするくらい早いのです。
小太郎は長い時間じっとしている事が苦手なので、
輸液の時間が短くなった事は大変ありがたいです。

以前は、翼状針と言って、羽根のついた短い針を使っていたのですが、
今は普通の針です。
こちらの方が針の長さが長いので、少しの動きでは抜けにくいです。

ただ、針を刺すのが怖い・・・と思っている時は、
翼状針は針が短いので、気が楽です。
羽根もついているので、刺しやすかったりもします。

あと、翼状針100円、普通の針50円
点滴のライン(管)が1本150円
輸液パックが1袋500円

税抜きでそれくらいですが、
前の病院では値段が違ったので、
病院によりそれぞれだと思います。
まあ、だいたいの参考までに。




・・・というわけで、用品系でした。
書いていたら長くなったので、その2に続きます(笑)





迷子捜索中2件です。
どうか周囲の見回しと情報拡散をお願いいたします。

緊急! 迷子のこいちゃんを探しています -2




静岡県榛原郡吉田町で捜索中です。



迷子のお知らせ

静岡県焼津市で迷子さんを捜しています。











[PR]
by utena08 | 2015-07-26 06:18 | 病気・怪我など | Comments(2)
Commented by ひめ at 2015-07-26 17:02 x
とっても解りやすくて参考になります!!
我が家はシリンジでやっていましたが、ゆっくり入れた方が身体にはいいのではないかと悩みもしました。病院では、どう入れようと関係ないと言われましたが(; ̄ー ̄A
そして、翼状針派です(._.) それでも、針を刺すのは怖いです。
どうしても必要だと解っているからやりますが、毎日となるとそんな事は言ってられないですよね。今度、誰かに必要になって点滴をする事になったらチューブ等の事、詳しく教えて下さい人(´д`;)
いや、そうなる前に知っておいた方がいいのですが・・・
病院で設備が整っていると、自宅でヒットするような情報はなかったりしますが、こうやって実際にやってみて工夫された事などを教えて下さると、そうなんだーと思うことが沢山!!
ありがとう!!そして、小太郎君の状態が良好で維持出来ますように(。-人-。)
Commented by utena08 at 2015-07-27 02:45
針刺し、怖いですよね~^^;
なんかこう、生理的な怖さなんですよね。
よく、真下にぶすっと刺しても心臓になんて届かないから思い切りよくやれ! とネットで拝見しましたが、そういう問題じゃないんだよ~^^; と思っていたりしました。
ただ、自宅で輸液入れた方が、猫は連れ出さないでいいし、自宅だから時間も自由だし、なによりお金の面で全然違うんですよねぇ。

我が家の場合は通院がそもそも大変だったから、必要に迫られて・・・というのもありましたが。

私も、小太郎にはできるし、宗ちゃんにもしましたが、めごやいろはにできるかというと・・・考えちゃいますね~。
最初、嫌がる小太郎に苦慮して、拘束着作ろうと努力したくらいでしたが、やっぱりこちらの鬼気迫る感じが悪かったんでしょうねぇ^^;
高い台と、寛げるベット(ちょっと縁があったほうが視界が遮られていいような気がする)刺す側の落ち着いた気持ちが重要だった気がします。

小太郎、このままの状態で維持できること、本当に祈っています。
ありがとうございました。

最新の記事

頭突き
at 2017-11-24 18:27
首輪の必要性
at 2017-11-23 10:50
キュート
at 2017-11-20 15:11
追悼
at 2017-11-18 13:58
ハングリー
at 2017-11-17 02:48

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 6歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘だった(過去形)
最近は新入りに押されて強ストレスに・・・。
推定誕生日 2013年10月1日 4歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日 1歳

たま♀
2017年9月5日 旦那が飲食店の駐車場で見つけて保護。
口腔状態が悪く、年がさっぱり分からない、年齢来歴不詳。
人間大好き、猫大好きな女の子。

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
いろは大好き、めごは友達

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

>かにさん 発泡スチロー..
by utena08 at 12:33
発砲スチロールに超強力両..
by Kanikani at 01:27
> トミーさん たまはパ..
by utena08 at 21:35
たまちゃんもパステル三毛..
by トミー at 21:11

検索

ブログジャンル

猫
子育て