猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

10/5 新しい病院その他

新しい病院で診察をしてきました。
私も昨日色々とお世話になったひめさまも、それはもう信頼している先生。
ひーさん連れなので、近所に住んでいる姉にヘルプ(ものすごく羨ましい...私はできる事ならこの病院の近所に引っ越したい^^; でも姉本人は猫に限らず、生き物苦手^^;)
大人しく抱かれて散歩してくれるのに、ひーさんの成長を感じる...(母感激)
台風接近のせいで、超大雨だったけど^^;

昨日ひめさまが経緯をお話してくれていたおかげで、激混み病院なのですが、ストレスをできるだけかけないように、優先的に診察していただけました。
採血とエコー後、出来ればいったんおうちに宗滴くんを置いてきてもらって、できるだけストレスをかけないように...との事で、自宅へ帰る事に(ここでサプライズ発生! ゆっくりできず、非常に残念でした><)

で、診察の結果。
FIPの遺伝子検査自体は外部発注の検査なので、結果が分かるまで3日4日かかるそうです。
これは分かり次第連絡をいただける事になりました。

が...実は、腹水がたまっていました。
こうなるとFIPウエットの可能性が高くなってきます。
先生とも話をしてきましたが、とにかくストレスをかけない事、ご飯をなんでもいいから食べてもらう事。

FIPもまれに助かる症例はあるそうですが、ドライタイプの方が多いそうで、当初ドライと聞いていただけに、ウエットへの移行は残念でした。
抗生剤と胆汁を排出しやすくするためのお薬をもらって、前の病院からもらった内服のインターフェロンと併用していく事になりました。

我が家の子たちは、実は抗体価検査はみんなすませてあります。
抗体価0の子はいないので、コロナウイルス自体はみんな持っているため、隔離解除となりました。

...が、少し懸念が...

それは、宗滴のお気に入りの場所が、階段を上ったロフトである事。
まだ歩けるとはいえ、弱った足腰でロフトに上がられるのは怖いです。

そして、宗滴のストレスの原因が分からない事。
レオ君の時は、おそらく小太郎との仲が原因だと思います。
が...宗滴の場合は一体何だったのか。

夏に宗滴がもぐっていた絨毯を処分したのがいけなかったのか、
...考えたくないのですが、めごとの相性が悪かったか。

めご、物凄い威張りんぼさんで、先住さんたちはタジタジなんです^^;
私には、そんなに仲悪そうには見えなかったのですが、追いかけっこをしていると思っていたのが、実はいじめられていたのでしょうか....よくめごは他の子に噛みつき攻撃をしかけたり、殴ったりしているのですが、ちょっと社会性のない子猫のやんちゃくらいに思っていたのです。

それがFIPのきっかけになるほどのストレスだとしたら...めごからの隔離のため、やはり自由にしない方がいいんだろうかと思ってしまいます^^;

今、隔離部屋との扉を開けてあるのですが、宗滴が出てくる気配はありません。
やはりもう動くのが大変なのかと思います。
今日は寒いですし。
本来なら部屋を暖めてあげるか、ホットカーペットや猫用コタツをいれてあげるのですが、低温やけどが怖く、どのような間隔でタイマーをセットするか悩み中です。
あまり宗滴が出歩かないようなら、人の目がなくなる昼間と、ひーさんが活動している時間帯は、宗滴がいる部屋の扉を閉めようかと思います。

あとはご飯問題。
いろんな缶をあけて少しづつあげているのですが、一向に食指が動いていただけないようで、顔を背けられるので、レオ君の時に買ってあったシリンジを持ち出して強制給餌中。

物はヒルズa/dとロイカナ退院サポート、カロリーエース、JPスタイルの幼猫用離乳食と試していますが、まあみんな嫌だそうです^^;
でも、ご飯は妥協できないので、シリンジ1本14mlは食べてもらうようにしているのですが...間隔が難しいところ(あと、拒否られて、えらい勢いであっちこっちに飛び散るので、実際どのくらい食べているのが不明なところ)
昼間家にいられればいいのですが、仕事があるので、夕方から朝にかけて、とりあえず3時間を目安に50mlは食べてもらいたいのですが...うーん、ひーさんのうまれたばっかりの時の授乳のようだ^^;
先生は吐かない限りはできるだけ食べさせてくださいとは言っていたけれど、時間の目安も聞いておけば良かった...


それにしても、長いブログだ...
まあ、自分への備忘録もかねて。
最近、物忘れがとても激しいのです^^;

[PR]
by utena08 | 2014-10-06 03:20 | 病気・怪我など | Comments(1)
Commented by ひめ at 2014-10-06 13:19 x
吐かない程度に・・・って難しいですよね。ジジの強制給餌の時にも
同じ事を言われました。戻してしまうと、もっと体調が悪化してしまうと。でも食べて欲しいし。
ゆっくりゆっくり時間をかけて少しずつ入れて行くのがコツらしいです。口をチャプチャプして喉の奥に入ったのを確認して次・・・という感じ。
原因が判らないストレスは難しいし、うてなさんも悩みますよね。FIPウェットの可能性が高まったこと、とても残念です。
この先、どのような状況になってもどんな選択をしても、ずっと応援しています。
お辛いですよね。でも、お母さんが大好きな宗滴君のためにファイトです!!

最新の記事

感動
at 2017-07-07 03:32
感慨
at 2017-06-22 02:33
落とし物
at 2017-05-07 21:53
お久しぶりです。
at 2017-04-24 03:26
まさか!?
at 2017-03-05 08:40

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 5歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘
最近はおバカさんなりの成長が見られて、ちょっとお姉ちゃんになりつつあります。
何でか他の子(猫)に噛みつく悪癖あり。
ぺろぺろぺろ・・・ガブッ。
で、相手に怒られる事多数^^;
推定誕生日 2013年10月1日 3歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
いろは大好き、めごは友達

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

うてなさん、めちゃくちゃ..
by 月 at 16:56
本日、小太郎ご愛用の猫ベ..
by utena08 at 12:10
小太郎君は7月29日でし..
by ひめ at 19:25
今日もちょっと……と目を..
by utena08 at 03:24

検索

ブログジャンル

猫
子育て