猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

レオ君のこと


今日は久々にネットに繋がった!
(でも機械をかえたおかげではないので、
またつながらなくなる可能性大TT)


最近、次にパソコンから更新するときは、
レオ君の話題にしよう...と思えるようになりました。

レオ君に関しては、かなり後悔している事が多く、
ずっと話題にする事もできず、
写真も整理できないままでした。

レオ君の最後はまだ触れる事ができないけれど、
私の大好きな青い目の男の子がいた事を、
きちんと思い出してみようと、
2年ぶりにレオ君の写真の整理をしました。


まずは最初に、王子様ショット(笑)
a0193441_23062520.jpg
姉が撮ってくれたのですが、
ほとんど詐欺に近いくらいの王子様ぶりです(笑)


これも可愛い写真なのに、
どうしても縦になってくれなかったTT
(もともと縦版の写真なのに!!)
a0193441_23143489.jpg


ほとんど人形みたいな顔
無表情w
a0193441_23162971.jpg
a0193441_23163284.jpg



これは我が家に来た当初
何故か毛が短かったんです
a0193441_23084808.jpg

我が家恒例のストーブ前写真
a0193441_23183543.jpg


珍しく3にゃんそろってタワーの上
a0193441_23171860.jpg


これもとっても珍しい
小太郎とのツーショット
a0193441_23201145.jpg


この米びつの上が好きでした
a0193441_23165537.jpg


ここもお気に入りだった
猫部屋の棚の一番下
タオル置場にしてあったところ
a0193441_23204159.jpg


にくきう
a0193441_23210432.jpg

ぽにょ~なお腹w
a0193441_23185784.jpg


まだまだたくさん写真はあったけれど、
携帯で撮った写真は画質がイマイチで、
とっても可哀想な出来なものが多かったですTT


私は、レオ君の青い目が大好きでした。
当時は小太郎との仲に悩んだりしていたのですが、
こうやって見ると、近くで丸くなっていたり、
あんなに気にする事じゃなかったような気がします。

本にゃんは空気を読まないマイペースな子だったけれど、
FIPを発症したという事は、
やっぱりいろいろストレスが多かったんでしょう。

気が付いてあげられなくてごめんね。
小太郎との仲を悩むあまり、
神経質になってごめん。

もう少し、一緒にいたかったな。
いつか私もそっちに行くから、
そうしたらたくさん一緒にいて下さい。









静岡県焼津市で迷子猫さんを捜索中です。
a0193441_02071902.jpg
詳しくはこちらをご覧ください。








[PR]
by utena08 | 2014-07-23 01:20 | | Comments(2)
Commented by ひめ at 2014-07-23 16:34 x
まだまだレオ君の事を語るのが辛そうだと窺えます。
ブルーアイのふわふわくん。とっても可愛い子ですよね。
闘病記も拝読していました。
辛くて悩んで大変な時期に、うてなさんを励ましたかった・・・
心の面だけでも、何かお手伝いも出来たのでは?と
とても悲しくなりました。何も出来ずにごめんなさい。

我が家にも ふたりFIP疑惑の子が居ます。モカは空気を読めなくて、レオ君ととてもかぶります。気なお顔をしているけれど、現在は初回より数値が上がってしまっています。発情のストレスを舐めてはいけない。希喜は威嚇が治らないけれど、数値的には改善方向。調べなければ判らないこと。猫ちゃんは私達が思うより、よっぽど繊細でホントは空気を読んだり自分の立ち位置を探したりと一生懸命なんですよね。
私にも、まだ語れないわんこさんが居ます。その期間の細かい記憶を自分の中で消してしまって思い出せません。でも、あの子が居たこと・亡くなった事だけは忘れられない。
みんな、いろんな気持ちを背負っていますよね。
レオくんの事、お話しくださりありがとうございます。
そして、うてなさんの経験を勉強させて戴きます。
Commented by utena08 at 2014-07-24 02:30
ひめさま >
お心遣いありがとうございます。
レオ君は、闘病中の記憶が強烈すぎて、他の事が思い出せなくなっていて。
やっぱり、そういう事ってありますよね...。
でも、写真の整理をしていたら、健康だった頃のレオ君の事を、ちょっとずつ思い出してきました。

レオ君の写真を整理しようと思えたのは、ひめさんのおかげです。
このままではいけないなとはずっと思っていたのですが、1歩が踏み出せず...背中を押してくれたのは、ジジ君の記事でした。

ひめさん宅はまだ疑惑。
発症前に気が付けたのは、本当に幸いです。
モカちゃんが気がかりですが...でも、可能性が分かっているだけで、できる対処が広がると思います。
ずっと心配し続けないといけないのは、とても大変だと思いますが...。

私も、ひめさんの何かをお手伝いできればと思います。
本当に、私はひめさんに励まされている事が多いので...。

これからもよろしくお願いいたします。

最新の記事

感慨
at 2017-06-22 02:33
落とし物
at 2017-05-07 21:53
お久しぶりです。
at 2017-04-24 03:26
まさか!?
at 2017-03-05 08:40
まだですよ?
at 2017-02-28 04:13

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 5歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘
最近はおバカさんなりの成長が見られて、ちょっとお姉ちゃんになりつつあります。
何でか他の子(猫)に噛みつく悪癖あり。
ぺろぺろぺろ・・・ガブッ。
で、相手に怒られる事多数^^;
推定誕生日 2013年10月1日 3歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
いろは大好き、めごは友達

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

> Kanikaniさん..
by utena08 at 02:19
うてな様お久しぶりです。..
by Kanikani at 23:28
うてなさん、お久しぶりで..
by 月 at 08:03
職場の試験・・・間に合っ..
by ひめ at 21:28

検索

ブログジャンル

猫
子育て