猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

宗滴と、子供がいる猫飼いのひとりごと。

いろはに引き続き
宗滴も半身のコタツもぐりを会得したらしい。

a0193441_3184995.jpg

宗:「ママさん、撫で撫でしてください!」

a0193441_3193412.jpg

宗滴は超がつくママっ子。
そばに来ては、うにゃぁ~と鳴いて撫で撫でを所望する。

a0193441_3191759.jpg
ごしごしごしごし・・・

なでているとゴロンと転がって、
お腹を見せて伸びをする。

可愛いんだけど、
カメラを構えると逃げ出すのが玉に瑕。


・・・・という、自慢w




ちょいと風邪気味だったので、時期を延ばした
めごのワクチンを入れてきました。

看護士のお姉さんにたくさん抱っこされて
たくさん可愛いねって言ってもらってご満悦。

でも、家でのめごのはっちゃけっぷりを披露すると
先生と揃って首を傾げられる。

「ノルウェイジャンって、大人しくておっとりしてるはずなんだけどね~」

子猫だからだと思いたいw





以下、ちょっとひとりごと。







めごとひーさんとは、興味の対象が同じようで
ふたりでよく遊んでいる。
(長い棒を振り回すひーさんと、それにじゃれるめご、とか
音が出るおもちゃを振り回すひーさんと、それにじゃれつくめご、とか)

とてもとても楽しそうで、
ふたりで遊ばせておくと、ひーさんがケタケタ笑う。
はっきり言って、ひーさんがこんな風に爆笑するのは
めごと遊んでいるときだけだ。

でも、ふたりで遊んでいると、
気がつくとひーさんの顔に傷が出来ていたりもする。
もちろん手足には薄い引っかき傷が結構ある。

大人猫は爪を出さない。
そもそもひーさんとは遊ばない、近寄らない。
赤ちゃんは動きが唐突だし、万力込めて毛を掴んでひっぱたりするから
近寄ったら危ないと分かるんだろうと思う。

でもめごは子猫だから、まだ爪も引っ込められないし、
ひーさんにも怖がらずに近寄っていく。
(結構毛を掴まれたりしているはずなんだけどね)

大人猫と赤ちゃんの共存は可能だと思う。
でも、子猫と赤ちゃんの共存には、それなりに覚悟がいる。
赤ちゃんに多少の傷ができるのは仕方ないと思える覚悟が。

時には顔を引っかかれて
顔に昔の腕白少年のような傷が出来るかもしれないっていう覚悟が。
(今、うちのひーさんはこの状態^^;)

私は、ふたりが仲良く遊んでいるのを見て、
それはそれでいいと思っている。
ひどいようだけど、手足の傷も、顔の傷も、
時がたてば綺麗に治ると思うから。

いつ引っかかれたの? と思うくらい、
めごと遊んでいるひーさんが痛いと泣いた事はない。

それでも、子供の傷を見て、顔をしかめる人はいる。
自分の親かもしれないし、旦那の親かもしれない。
旦那本人かもしれない。
周りの他人かもしれない。

幸い、うちの親はひーさんの顔の傷を見ても、
あれあれで済ませてくれたけど。
旦那もびっくりはしたけど、私を責める事はなかった。
これからもうちょっと気をつけないとねで済ませてくれた。

でも、

何でちゃんと見ておかなかったのか。
そもそも、子供がいるのに、何で猫なんて飼っているのか。

身内にそう言われたら辛いだろうなと思うし、
関係ない他人にそう言われたら腹も立つかもしれない。

そういうのを受け止める覚悟もいると思う。
子供はもちろん大事。
でも、猫だって犬だって、大事な大事な家族。

飼い始める時いろいろ考えても、
飼ってからじゃないと気がつかない事だってある。

そんな時、子供もペットも大事と言える覚悟を持って
お家に迎えてほしいと思う。






・・・・という、ひとりごと。






[PR]
by utena08 | 2014-02-22 10:56 | | Comments(2)
Commented by ひめ at 2014-02-22 12:14 x
宗滴くんの自慢。。。ごちそうさまです♪♪
可愛いと自分の猫を愛でる人が私は大好き!!
超がつくほどのママっ子なんて、よだれものです(*´∇`*)

昔々の話しですが、ウチにはいつも動物がいました。
わんこ・チャボ・にわとり・うさぎ etc。。。いつも囲まれて育ちました。
母が動物大好きだったので『情操教育にいい!』と言い張ってのこと。
勿論それによって怪我もしたし、つつかれたりも。そして悲しい思いも。

でも、今考えても小さいときの記憶の傍らに動物がいます。
自分より小さな動物を(その時は対等だったかも)大切にしなくちゃと教わりました。

ウチには子供が居ないけれど、居たとしても私も一緒に暮らすと思う。
そして、それと同時にいろんな覚悟も。
外傷があったとしても、心の為にはきっと大切な事だと懐かしさと共に
今日のブログを拝見しました。
Commented by utena08 at 2014-02-25 10:51
結婚や育児って、自分だけのものではないなぁと、子供を持って思うようになりました。
自分のことだけなら気にもしなかったのに、子供に対する周囲の声、というものが、意外と耳に入ってくるんですよね。
まあ、そんな事に関する独り言だったわけです。

個人的には、あんまり細かいことを気にしないで、大らかに育てていければいいなぁと思っているのですが^^;

子供が出来たことによって、今飼っている動物をどうこう・・・という話も聞いたりするもので・・・。
雑音には惑わされないでほしいなぁと思うわけです。
覚悟を決めて、きちんと考えれば、道はあると思うのです。

最新の記事

感慨
at 2017-06-22 02:33
落とし物
at 2017-05-07 21:53
お久しぶりです。
at 2017-04-24 03:26
まさか!?
at 2017-03-05 08:40
まだですよ?
at 2017-02-28 04:13

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 5歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘
最近はおバカさんなりの成長が見られて、ちょっとお姉ちゃんになりつつあります。
何でか他の子(猫)に噛みつく悪癖あり。
ぺろぺろぺろ・・・ガブッ。
で、相手に怒られる事多数^^;
推定誕生日 2013年10月1日 3歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
いろは大好き、めごは友達

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

> Kanikaniさん..
by utena08 at 02:19
うてな様お久しぶりです。..
by Kanikani at 23:28
うてなさん、お久しぶりで..
by 月 at 08:03
職場の試験・・・間に合っ..
by ひめ at 21:28

検索

ブログジャンル

猫
子育て