猫に目薬


猫の小太郎といろはとめごの日記です
by うてな
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

自宅輸液2回目

はぁ~、またこの日が来てしまった・・・。
という事で、嫌でもなんでもやらなきゃいけない輸液2回目です。

まず、病院に電話して、事情を説明しました。
13日~16日まではお盆休みだけれど、出来なかったら連れてきて下さいと言ってもらえて、とりあえず一安心。
あとは、輸液を行う際のアドバイスをいただきました。

とりあえず、床に直に座ってやるよりも、台の上の方が大人しくしていてくれると思うとのこと。
あとは、箱に入れると安心する子なら箱の中とか、お気に入りの敷物の上とか、洗濯ネットに入れてやってる人もいるそうで。

前回、床に直接座って散々逃げられたので、小太郎がお気に入りの台と敷物・・・・という事で、台所の食卓の上^^; ひーさんの座布団の上でやってみる事にしました。

椅子に180センチのステンレス製のカーテンレールを縛りつけ、その先端にS字フックで輸液のパックを下げて、小太郎には座布団の上に座ってもらって、私と小太郎のリラックスのためにブラッシング開始w
相変わらず、ざくざく取れますw
私と旦那が鬼気迫らないように、テレビは録画した「10倍返しだ!!」をかけてありますwww

それからおもむろにムニッと掴んで消毒して、ぶすっと刺しました。
今回は、1回で成功しました~。
それから、500ml落ちきるまで、小太郎にじっとしていてもらうのが大変だったのですが・・・。

がっちり押さえつけると逃げると前回学習したので、ソフトに旦那と2人で押さえます。
やっぱり時々逃げたいそぶりをする小太郎を旦那と2人でだましながら、落ちるまで30分もかかりました^^;
輸液は、高ければ高いほど早く落ちるそうで、少し高さが足りなかったのかな?
病院の時よりも時間がかかっているような気がします。

次はもう少し高いところから落としてみようと思います。

・・・10日はさんざん落ち込み、11日もどん底でしたが、いろんな方の励ましとアドバイスで、なんとか気持ちを立て直すことが出来、今日は私も旦那も小太郎も、流血は見ないでこなせました。

今日の反省は、そういえば針を抜く練習をしていなかったので^^; 手際がよくわからなくなってしまった事と、ネフガードをあげる前に輸液をしたら、終わった途端、小太郎が巣篭もりして出てこなくて、ネフガードをあげられない事。
ネフガードは輸液の前にあげないとダメですね^^;

とりあえず、今日は無事にこなせました。
次は16日です。

アドバイスや励ましを下さった皆様、本当にありがとうございました。
少し自信がつきました。
これで自宅輸液、続けていけそうです。
[PR]
by utena08 | 2013-08-13 23:36 | 病気・怪我など | Comments(4)
Commented by かにかに at 2013-08-14 00:25 x
ネットから隔絶されてた間に、大変な思いをされていたのに、励ましの言葉も送れずにすみませんでした。
うてな様も旦那様も小太郎君もとても大変だと思いますが、きっと小太郎君にうてな様と旦那様の小太郎君を助ける為頑張っているという気持ちが伝わると思います。がんばってください。
Commented by 経験者 at 2013-08-14 10:32 x
良かったぁ、うまくいったようですね。そう、成功と失敗の繰り返し。突然の電話やチャイムの音で驚いてすっ飛んで逃げられたり、まぁ色々あります・・・わたしの場合は旦那はニャンコに嫌われてて(苦笑)手伝ってもらえず一人で輸液しましたが何とかなるものですね。どの家庭もそれぞれ事情が違うのでなかなか参考にはならないかもしれませんが、それでもニャンコが少しでも不安を感じないようになれば後は段々慣れて来る筈です、大変ですがどうか何とか乗り切って頑張ってくださいね。陰ながら応援してます。。
Commented by utena08 at 2013-08-15 03:19
かにさん>そんなに気にしないで~><
こちらこそ、いつも読み逃げですいません^^;
今回は、当初、何故か不思議なくらいの余裕があったので、まるっきり大丈夫な気がしていたら、いざ当日になって、吐き気がするくらいの緊張が襲ってきまして^^;
肝っ玉が小さい自分を再認識しました。

小太郎と一緒に頑張ります^^
ありがとね^^
Commented by utena08 at 2013-08-15 03:24
経験者さま>アドバイスや励ましのお言葉、本当にありがとうございました。
とても励みになりました。
気の持ちようがこれほど大切というか・・・改めて、猫って人間の気配に聡い生き物だなぁと思い知らされました。

我が家も旦那の帰りが遅く、本当なら私1人で出来るのがベストなのですが・・・。
無理はしないように、徐々に慣れていければと思います。

応援ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

最新の記事

感動
at 2017-07-07 03:32
感慨
at 2017-06-22 02:33
落とし物
at 2017-05-07 21:53
お久しぶりです。
at 2017-04-24 03:26
まさか!?
at 2017-03-05 08:40

うちの子

小太郎♂
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
大抵の事には動じない、どっしり大物ぶりが評判の我が家の接待役
推定誕生日、2009年4月1日 7歳
2016年7月29日 4年の腎臓病の闘病の末、虹の橋へ。
穏やかでおおらかで優しい、永遠の我が家のボス。

いろは♀
2011年7月24日、静岡猫の会さんより我が家へ
超人見知り。新人が入るたび追いかけられる気苦労の多いお姉さん。
超子供嫌いなのに、お嬢に好かれ、最近はしぶしぶ我慢してくれる忍耐を身に着けてくれました。
推定誕生日、2011年4月1日 5歳

めご♀
2013年12月30日、静岡猫の会さんより我が家へ
ノルウェイジャン
外見高貴なモフ族なのに、とても強気なやんちゃ娘
最近はおバカさんなりの成長が見られて、ちょっとお姉ちゃんになりつつあります。
何でか他の子(猫)に噛みつく悪癖あり。
ぺろぺろぺろ・・・ガブッ。
で、相手に怒られる事多数^^;
推定誕生日 2013年10月1日 3歳

むう♀
2017年1月2日に我が家の子に。
同僚の家に無許可で間借りしていたお嬢さん。
話を聞いていて、我慢ができずに我が家にナンパ。
同僚の家で、私は「むうちゃんのお母さん」と呼ばれてるらしい(笑)
推定誕生日、2016年8月15日

ひーさん
人間の女の子
時々特別出演
いろは大好き、めごは友達

レオ君♂
2011年12月4日、静岡猫の会さんより我が家へ
ラグドールの不思議系天然きかん気君
2012年6月25日、FIPで虹の橋の向こうへ
3歳

宗滴♂
2012年12月2日、静岡猫の会さんより我が家へ
超ビビリん坊の、猫の皮を被った不思議なイキモノ
母さんラブの可愛いモップくん
推定誕生日、2012年5月1日
2014年10月12日、FIPでレオ君と合流
2歳

最新のコメント

うてなさん、めちゃくちゃ..
by 月 at 16:56
本日、小太郎ご愛用の猫ベ..
by utena08 at 12:10
小太郎君は7月29日でし..
by ひめ at 19:25
今日もちょっと……と目を..
by utena08 at 03:24

検索

ブログジャンル

猫
子育て